サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


.

リンク

戯言

当たり回、
結局ゼロやったなw

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

カテゴリ:居酒屋・海鮮料理のエントリー一覧

  • まるき @その92 (居酒屋:恵美須町) 赤ばい貝・合鴨雑炊

    どうも、ミシェル・エケム・ド・モンテーニュです。賢者が愚者から学ぶことのほうが、愚者が賢者から学ぶことよりも多い。 赤ばい貝。コリサクの食感、爽快な甘みに、磯の香り。このバランスが非常に良く、美味い。 長崎諫早湾のセル牡蠣。クリーミーよりも、牡蠣本来の旨味が濃く、実に美味い。 美味いので、もう1回頼んでしまった。 鶏雑炊で締めようと思ったが、合鴨で作ってもらった。合鴨の脂が雑炊にこ...

  • まるき @その91 (居酒屋:恵美須町) セコガニ・鱈白子

    どうも、デール・ブレッケンリッジ・カーネギーです。なぜ人は答えを持つと奴隷になり、問いを持つと自由になるのか? オオモンハタ。上品な旨味と程よい甘みを持つ魚だが、この日のは脂の乗りが物凄い。サラッとしているからしつこくはないが、腹身は脂の甘みで満ちている。別の魚のように感じたが、これも美味い。 訪問は解禁日の翌日、つまり解禁日に揚がったもの。身肉の甘み、内子のコク味。ほぐしてあるから、手間...

  • まるき @その90 (居酒屋:恵美須町) ふぐコース

    どうも、ブレーズ・パスカルです。欠陥に満ちていることは、ひとつの悪であるが、欠陥に満ちていながら、それを認めようとしないのは、より大きな悪である。ふぐコースを予約した。1人前5,000円で、久しぶりにふぐを楽しむ。  まずは、湯引き。ふぐの皮は安物だとゴムのように固くて辟易するが、程よい歯応えがありつつ、サクッと切れていくのが心地よい。安物は噛んだ際にに臭みを伴うが、もちろんそんなことはない。噛...