サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


管理人にメールを送る

お名前:
メールアドレス(任意):
件名:
本文:

過去記事検索フォーム

戯言

清々しいまでの、しゃくれ

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

カテゴリ:居酒屋・海鮮料理のエントリー一覧

  • まるき @その81 (居酒屋:恵美須町) なめろう・焼きそば

     こしょう鯛。鯛と名は付けど、マダイとは親戚ともいえぬご縁。ただ、身質がしっかりして、サックリとした歯ごたえが心地よい身は、程よい脂を蓄え、品良くも力強い旨味がしっかり詰まっている。美味いんだよなあ。 岩牡蠣。 鱧の湯引き。今日は頼むつもりではなかったが、隣客の注文後、鮮やかな手つきで骨切りしているのを見ると、思わず相乗りの注文を出していた。ふんわり感のある身には、ほんのりとした脂、こ...

  • 千年町 㐂鱗 @その6 (居酒屋:東心斎橋) 鯨

    毎度のように、くたびれた日にこの店へ。 魚の肝?白子?いや、鳥取で揚がったミンククジラの脳だ。カワハギの肝のような優しい辺りで入ってくるが、しっかりと濃厚。やはり鯨は獣なのだと感じるが、食べ進めると魚の顔がチラリ。美味い。 鯨アバラ肉のたたき。砂肝を少し柔らかくしたような食感。歯応え小気味良く、軽い甘みとコク味を合わせ持つ。ああ、美味いなあ。  軟骨の酢味噌。コリコリ食感も良いが、...

  • まるき @その80 (居酒屋:恵美須町) 鰆・あさりパスタ

     さいぼしでスタート。  鰆の焼き霜。淡白でありつつも、グッと濃く深い旨味を蓄えた身、皮目の脂にサッと炙って香ばしさを加える。鰆って、ほんと美味いなあ。 鰆の白子を醤油焼きと塩焼きで。河豚白子を思わせる上品な味わいで、実に美味い。 締めは、ぶっかけ素麺。 次の回は、大溝貝から。たっぷりもらう。鳥貝とみる貝を足して割ったような食感と味を持ち、それでいてリーズナブル。素晴らしい...