サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新トラックバック

検索フォーム

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

カテゴリ:のエントリー一覧

  • はま寿司 都島本通店 @その3 (回転寿司:都島) 黒みる貝

    - コメント(0) - トラックバック(0) - 2017/04/01

    不要なものは不要、無理して継続する必要性はまったくない。 はま寿司、フェア狙い。 黒みる貝。白みる貝(回転寿司版)ともまったく違う食感で、アオヤギに近い感じがする。それなりに甘さがありつつ、クセもない。 石垣貝。甘さは物足りないが、クセも控え目なので、ある意味バランスが良い。 ロコ貝。代替鮑として流通した貝だが、だいぶ遠いなあ。 赤にし貝。今回のロコ貝であれば、この赤にし貝の方...

  • 松寿司 @その79 (鮨:阿倍野) 鯖

    - コメント(2) - トラックバック(0) - 2017/03/20

     突き出しは、鯛の子。酒断ちの頃、ツマミをとらず、もう握ってもらう。 剣先イカ。アオリイカほどではないが、剣先もハリイカ(スミイカ)に比べると少し固く、酢飯に沿いにくい。細かい包丁目で酢飯にピタリと寄り添う。舌触りも滑らかになり、甘みもさらに立つ印象。 真鯛。歯応えを見極めつつ、寝かしで引き出す旨味。バランスの仕事。 平目昆布締め。脂の乗った寒平目に、上質昆布の風味の添加。生も美味...

  • 寿し おおはた @その23 (鮨:北新地) 第三章の幕開け

    - コメント(2) - トラックバック(0) - 2017/03/13

     北新地で、個性がキラリと光る小さな鮨屋が産声を上げたのはいつだったか。しばらくして、同じ北新地のとあるビルに移転し、 その個性を磨き上げ、多くの鮨好きを虜にした。そのおおはたが、1月半ほど店を休んで、全面的に改装を施した。言わばおおはた第三章の幕開けに、幸運にもお招きいただいた。宣伝目的でブロガーを呼び寄せるレセプションには一切興味はないが、本当のレセプションは大歓迎、この日を楽しみに忙...