サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

戯言

未だブロガー動員したつまらないステマをやる店が絶滅しないんだ・・・。

本町の鮨屋とか、どう見てもそうでしょうよ。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

馳走いなせや (鶏料理:三条柳馬場) ひつまむし

どうも、人臣初の摂政・白河殿こと藤原良房です。
応天門の変は好機、大伴氏、紀氏を排斥し、我が藤原北家の繁栄を築くのだ。

看板 
馳走いなせや。
丹波地鶏のすき焼き・水炊きを出す店で、ランチには親子丼などを出すらしい。

表
柳馬場通三条上る油屋町。
京都の地名はややこしいが、面白い。

間口狭く、通路長く、店は広い。
京都ならでは、と思わせるこれまた面白い店づくり。

献立 
全般的に結構なお値段ですな。
白味噌仕立ての担々麺なんてのがちょっと変っているか。

うん、ひつまむしにしよう。

ひつまむし 
ご飯に敷かれた、錦糸玉子。
これだけで華やかに思えるし、ないと寂しいルックスになるわなあ。
 
1
ご飯には鶏そぼろが混ぜ込んであり、全体をかきまぜて食べる。

1杯目はそのまま、2杯目は山葵、柚子胡椒、塩で味付けて、
3杯目はスープ茶漬け。

 2
鶏そぼろの味付けがいい感じだなあ。

甘辛の度合いが優しいというか、京都らしくはんなり(?)してて、
錦糸玉子との味のバランスがいい。

一方で、鶏肉はタレが緩くて、具材としてちょっと弱く感じる。

調味料 
柚子胡椒を加えると、ちょっと力強くなっていいな。

3 
最後のスープ茶漬け。

スープはかなりあっさりした味。
先ほどの塩を少し入れると、クッと締まってよくなった。

ご飯、そぼろ、錦糸玉子とスープとの相性は良い。
が、やはり鶏肉が味付けも弱いし、焼きも緩いから頼りないなあ・・・。

鶏のタレ焼きいらんから、安くしてくれたら嬉しいけどなあ。

ちょっと高級なランチ。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 



関連ランキング:懐石・会席料理 | 烏丸御池駅京都市役所前駅烏丸駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7034: by ちょぱ兄 on 2013/04/03 at 05:42:44 (コメント編集)

親子丼880円がとても気になります。
次行かれる事があったら是非レポートを<(_ _)>

7035: by 八ちゃん on 2013/04/03 at 08:07:32

この通路だけではちの家より広いw
おもむきあって街並みはいいですね

7036:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/04/03 at 10:23:50

>ちょぱ兄さん

コメントありがとうございます。

再訪はないかなあ・・・です。

7037: by コジ on 2013/04/03 at 10:36:08

鶏肉でも「ひつまぶし」が存在する?と思い調べてみました。名古屋にある「あつた蓬莱軒」の商標登録で「おひつのご飯にうなぎの蒲焼きをまぶす」のが定説らしいです。最近食べてないんで、久々に食べたいです。うな富士のひつまぶしが美味しかったなぁ~

7039:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/04/03 at 11:42:52

>八ちゃん

コメントありがとうございます。

さすが京都はシブい店が多いです。

7040:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/04/03 at 11:45:59

>コジさん

コメントありがとうございます。

鰻を長らく食べてないです、そういえば。
ひつまぶし食べたいなあ。

7042: by すくわか on 2013/04/03 at 20:39:37

京都大阪では「まむす」といいますね、古いいいかたですわ。

織田作之助「夫婦善哉」にもその表記があり、自由軒のインディアンカレー(名物カレー)が有名になったそうで。
混ぜる、塗すの意なんですねぇ。


7046:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/04/05 at 00:53:22

>すくわかさん

コメントありがとうございます。

そうそう、「まむす」なんですよね。

祖父母の話していた大阪言葉。
久しぶりに思いだしました。

巷間テレビで流通する「大阪弁」とは違うんですよね、色々と・・・。
懐かしい・・・。

▼このエントリーにコメントを残す