サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

戯言

未だブロガー動員したつまらないステマをやる店が絶滅しないんだ・・・。

本町の鮨屋とか、どう見てもそうでしょうよ。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

すゑひろ @その3 (食堂:天王寺) 定着

どうも、火付盗賊改の長谷川平蔵宣以です。
兇賊には一切の情けは無用、刃向かう者は片っ端から切り捨てよ。

看板 
JR天王寺駅北口。
最寄り駅でも何でもないが、ここに降りる機会が急増しつつある。

ビール 
カラカラと戸を開け、空席に荷物と上着を置く。
この段階で着席することはない。

ホールを1人で取り仕切る女性(店主?)に、「キリン」と告げて、
ショーケースへ向かう。

おお、随分と慣れてきたもんだ。

冷奴 
いつ頃から冷奴をこんなに好きになったんだろう。

昔から嫌いではないし、家でもよく食べていた。
でも、それは「出されたから食べる」という消極的な動機であって、
「食べたいから食べる」ではなかったよなあ。

やっぱり、酒を呑むようになってからか、好きになったのは。
そして、飯屋酒にハマってから、愛するようにまで発展したみたいだ。

蛸 
今日の蛸には、頭も入っているから、さらにご機嫌。

この店を猫殿に教えてやらんといかん。
いや、あいつはあいつでうるさいから、やめておこうか。

玉子 
玉子焼きも結構な頻度で食べる。
この頃には、ビールから焼酎にスイッチ。

玉子2 
焼き立てではなく、レンジでチンなんだけど、これがまたいいのよね~。

うん、この店には少なくともワシを惹き付ける「魔力」があるんだ。

ヤキメシ 
締めはヤキメシだ。

少しオイリーで、少しベチャっとして。
懐かしいようだが、決してオカンが作らなかった味のヤキメシ。

ヤキメシ2 
完成度は焼きそばの方がはるかに高いと思う。

あちらは無駄のない構えの剣豪。
こっちは、隙だらけの剣術使い見習い。

でもなあ、このヤキメシがたまらなく好き。
やっぱり「魔力」があるんだよ。

離れられない店になったかなあ。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

【過去記事】
その1 ・・・ 焼きめしに惚れた
その2 ・・・ 焼きそば



関連ランキング:定食・食堂 | 天王寺駅天王寺駅前駅大阪阿部野橋駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
6334: by すくわか on 2013/01/19 at 06:59:24

鬼の旦那、善く九州なさります。
よっ、このすゑひろ盗賊w。
奴の件はひたすら同意で。



6335: by 八ちゃん on 2013/01/19 at 07:40:15

すっかりホームになっちゃいましたね
一度訪ねていきたいと思いますw

6336: by ちょぱ兄 on 2013/01/19 at 08:25:22 (コメント編集)

染みの食堂で冷奴と卵焼きをアテに一杯。
で、締めに焼きめし。プロの飲み方ですな。

6337: by アルティマ on 2013/01/19 at 08:56:37

やはり年とともに豆腐好きになるのではないでしょうか
後10年したらもっと好きになってますよ~

6339:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/01/19 at 12:37:48

>すくわかさん

コメントありがとうございます。

本所二ツ目の五鉄みたいなもんでw
奴は大人になると愛しますよね~。

6340:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/01/19 at 12:38:29

>八兵衛さん

コメントありがとうございます。

何せ場所も便利ですから。
焼きそばですかね、まずは。

6341:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/01/19 at 12:39:11

>ちょぱ兄さん

コメントありがとうございます。

ただのだらしない飲んだくれですw

6342:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/01/19 at 12:39:58

>アルティマさん

コメントありがとうございます。

嫌いだった湯豆腐も好むようになってきました。
10年後、どうなっていることやら・・・。

▼このエントリーにコメントを残す