FC2ブログ

尾道ラーメン十六番 @その10 (ラーメン:西長堀) ご飯がない!

どうも、南宋の初代皇帝・高宗です。
史実と異なり、忠臣・岳飛を心より愛し、秦檜こそを処断する覚悟を決めました。

外観 
ほぼ閉店時刻。
急ぎドアを開けて「まだ2人いいですか?」と駆け込む。

「駆け込み乗車はおやめください」
と言いたげなオバちゃんの一瞬の表情の変化を確認しつつも、
一応青信号だったので椅子に陣取る。

ラーメン 
注文はいつもと同じ、ラーメン。

そして、いつもと同じようにご飯。
はダメだった・・・。

スープ 
やっぱり、好きだなあ。
イリコとか、鰹とか、昆布とかの風味を感じるが、押し付けがましくない。

醤油タレ味も強いが、がっつり尖っているわけではない。
味は強いが、どこかほっこりする。

が、スープにも、浮かぶ背脂にも、すこ~しのクセがある。

それは、ご飯があると問題を完璧に解消し、魅力に変換してくれるのだ。

チャーシュー 
スープを浸みさせたチャーシューにも同じく、すこ~しのクセ。

だから、ご飯にチャーシュー乗せて、少しの麺と一緒にかき込み、
スープを流し込んでゴックンする。

喉を詰まらせそうになるギリギリのところ。
あれが好きなんだなあ。

ラーメン2 
中盤からは胡椒を結構効かせて。

で、ご飯。

寂しいなあ・・・。
心にポッカリ穴が開いたみたいだ。

高祖・劉邦と張良。
昭烈帝・劉備と諸葛亮。
ラーメンとライス。

いいコンビ。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

【過去記事】
その1 ・・・ 壁を乗り越える一つの道
その2
その3
その4 ・・・ やっぱりご飯
その5 ・・・ 何が起こった?
その6 ・・・ 復活!
その7 ・・・ 角煮の功罪
その8 ・・・ 安定感
その9 ・・・ 古典回帰



関連ランキング:ラーメン | 西長堀駅阿波座駅西大橋駅

スポンサーサイト