サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

焦り丸出しで、もはや哀れ・・・。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

鯛よし百番 (鍋料理:飛田新地) 話のタネに1度は!

箸袋
どうも、黒田八虎の1人、母里太兵衛友信です。
酒は呑め呑め、呑むならば・・・で有名な黒田武士であります。

ちょぱ兄さんが呼びかけ人、それがしが幹事、
すくわかさんびぃえふさんが参陣しての食べ歩き・飲み歩き合戦。

飛田新地 
場所はなんと飛田新地。
1度は行ってみたいと思っていた料理屋がこの地にあるのだ。

集合場所へ急ぐそれがし。
「お兄さん!お兄さん!」とやり手婆が声をかけてくるが、目もくれない。

・・・。
いや、記念に見ておこう。

おぐぁ!
めっさカワイイし、めっさスタイルええ!!

「急用ができました、すいません」
このメールを発信しようと、何度悩んだことか・・・。

外観 
百万石取り立て並の誘惑を振り払い、たどり着いたは「鯛よし百番」。
飛田遊郭の歴史を伝える重厚な建物で、登録有形文化財に認定されている。

いや、そんなことより、さっきの子、ほんま可愛かった・・・。

廊下 
怪しげなデザインと配色の廊下を通って、

個室 
くたびれているが、スペースに余裕がある個室へ。
ちなみに、クーラーは全然効かない・・・。

 突き出し
正直、料理はどっちでもいい。
この雰囲気を味わってみたいから、安いカレー鍋だけ予約しておいた。

ちなみに、完全予約制で料理の追加は一切できない変ったシステム。

鍋 
カレー鍋。
カレー粉って、ほんと食欲を誘う香りを出すよね~。

でも、さっきの子は違う欲を超絶に刺激・・・。

具 
具2 
結構な量・・・。

鍋2 
どんと行ってみよう。
熱々トマトが意外と美味い。

鍋 
薄めのカレーうどん、といった出汁で魚介類や鶏肉を。
ほんと、見事に「そこそこ美味い」です。

うどん 
かなり腹が膨れてきたと思ったところで、大量のうどん・・・。
こりゃ、この後の予定が狂うな。

何の追加なしに、倒れそうなほどの満腹。
せめてもの腹ごなしにと、食後に店内散歩へ。

陽明門 
なんか、凄いなあ。

応接室 
応接室。
お、そういや「ミナミの帝王」で出てきたっけ?

橋 
決して、上品でもないし、手入れも行き届いてはいないが、
店内のあちこちが面白い。

中庭 
話のタネに1度は行ってみてほしい!
そう言いたくなる店。

この後、食べ歩き・飲み歩きは続くのだが、
寝落ちしたりで、もうまともな写真は1枚も無し・・・。

これでは、福島正則から名槍・日本号は取り上げれない・・・。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

【鯛よし百番】
大阪市西成区山王3-5-25 (地図
06-6632-0050

鯛よし百番居酒屋 / 今船駅今池駅松田町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
5000: by アルティマ on 2012/09/29 at 00:36:13

少々早めに来て、気にいった姫と時間を潰し
何もなかったかのように集合
姫を思い出しながらカレー鍋なぞつつき
店を後にしたら一人はぐれて姫のもとへ
仲間は許してくれるもんです

5001: by 明るい農村 on 2012/09/29 at 06:04:04

居酒屋百番の総本山ですか。
飛田新地の百番って、確かやしきたかじんのマネージャーさんの奥さんの実家というのをやしきたかじんの著書で読んだ事があるような気がします。

遊郭の中を初めてみました。
内装が大阪らしいなぁと感じてしまいました。

5002: by 八兵衛 on 2012/09/29 at 07:18:05

登録有形文化財で食べる鍋
それもこの面々なら
楽しい時間を過ごすことができたでしょうね
しかし・・すごい内装ですね

5003: by 髭 on 2012/09/29 at 08:11:35

渋いとこ行ってんねぇ~。ワタクシも遠い昔に一度行ったきりや

5004: by ちょぱ兄 on 2012/09/29 at 08:46:58 (コメント編集)

この時は幹事お疲れ様でした。
私も初めて行く飛田でしたが。やはり何でも自分の目で見てナンボだなぁと。行って良かったです^^

5005: by びぃえふ on 2012/09/29 at 09:16:13 (コメント編集)

でましたね~なんか懐かしいです

このあと本気でま~くん

はぐれちゃいそうでどうしようかと思ってましたwww

5006:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/09/29 at 13:53:18

>アルティマさん

コメントありがとうございます。

ああ、そうしたら良かったあ!

5007:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/09/29 at 13:54:11

>明るい農村さん

コメントありがとうございます。

居酒屋百番と関係あるんですかね・・・。

とにかく、独特の空気が流れる、凄い街でした。

5008:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/09/29 at 13:54:46

>八兵衛さん

コメントありがとうございます。

歴史あるけど、品の無い内装でしょw

5010:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/09/29 at 13:56:32

>橋本の髭さん

コメントありがとうございます。

オーラが違いますね、ここは。

5011:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/09/29 at 13:57:20

>ちょぱ兄さん

コメントありがとうございます。

予約したのは1軒だけ。
後は歩いて流れに任せ、とんだヘボ幹事です・・・。

5012:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/09/29 at 13:57:51

>びぃえふさん

コメントありがとうございます。

今なら、本当にはぐれてますw

5013: by カクさんとアヒル on 2012/09/29 at 15:13:39

居酒屋百番の御子息と呑んだことありますが、ここは経営が違うみたいなこと云ってたような・・
しかし、だいぶ前にこの記事読ませていただいたようなw

5017:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/09/30 at 07:41:31

>カクさん

コメントありがとうございます。

料理も全然違いますし、違うんでしょうね。
熟成が過ぎて、腐臭漂うブログでございまして・・・。

5028: by すくわか on 2012/09/30 at 18:17:50

おー、忘れてました。
なんともなんちゃってな内装に驚いた記憶が蘇ります。

ま~くんはもう暫くあの街で修行してきてくださいねw。
じじぃはもう引退してますからw。

5030:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/09/30 at 20:41:20

>すくわかさん

コメントありがとうございます。

面白い店でしたね~。
あの街はまだまだ恐ろしいです、修業になりませぬ・・・。

▼このエントリーにコメントを残す