FC2ブログ

そらの星 @その4 (ラーメン:千林大宮)

どうも、唐の第6代皇帝・玄宗です。
冊封体制からもし抜け出ようとすれば、地獄の結果が待ち受けることを覚悟せよ。

外観 
ところは千林大宮、そらの星。

京都の家系・紫蔵を経験したからには、
大阪の家系の雄を再確認したい、と思い立ったわけだ。

カスタマイズ 
理想のカスタマイズを求めて悩みたいところだが、
ここは京都と同じ硬め・濃いめ・多めにしておきましょう。

キャベツラーメン 
注文はキャベツラーメンに、チャーシュートッピングのガッツリ構成。
もちろん、無料のライスは忘れてはいない。

ラーメン 
なんと食欲をそそるルックスでしょう。

チャーシューのインパクトは紫蔵に譲るものの、
やっぱり濃厚スープと相性抜群の茹でキャベツに惹かれる。

スープ 
重厚なコク味、ズドンと来る醤油辛さ。
でも、これを「くどい、辛い」と斬り捨てるようなことはできない。

クセになる、虜になる美味さがある。
バランスもいいと思う。

ただ、単体ではやっぱり濃いし、喉が渇いて仕方がない。

キャベツ 
そこで、まずこのキャベツの甘みが重要な役割を果たす。

スープが重いなと思ってきたところで、キャベツを挟めば、
これがまたちょうど良い具合に戻ってくる。

ライス 
そして、ライスを頬張ればリセット完了。
また、重い、濃い世界へ挑む勇気が湧いてくるのだ。

麺 
紫蔵と同じ製麺所だが、この太さの方がやっぱりいいと思う。

ただ、今日はちょっと麺の塩気が強い気がするが、気のせいか・・・。

チャーシュー 
チャーシューは同じように、繊維がほぐれていくタイプ。
これが横浜家系の特徴?

濃厚スープに十分浸してから食うと美味し。

ホウレン草 
見逃せない脇役は、ホウレン草。
まずは、スープとしっかり絡ませる。

パイルダーオン 
そして、パイルダーオン!
これを海苔で巻いて頬張る。

うん、美味いです!

トータル的にはやっぱりこっちかな。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

【過去記事】
その1 ・・・ 素晴らしき一杯
その2
その3 ・・・ 天竺到達か? 

【そらの星】
大阪市旭区大宮1-7-25 (地図
06-6954-7730

そらの星 ラーメン / 千林大宮駅森小路駅関目高殿駅

スポンサーサイト