FC2ブログ

俺のラーメン あっぱれ屋 (ラーメン:城陽) たしかにまろやか

看板
どうも、御三家水戸藩主・徳川権中納言光圀です。

行きたいと強く思いつつ、城陽の山中にあって、そのうえ大行列。
「俺のラーメン あっぱれ屋」訪問は半ば諦めていた。

そこへ八兵衛さんという救世主が現れ、ご案内いただくことに。
余はなんと果報者であろうか。

駐車場 
いや、ほんととんでもない立地。
山道を走っていると、突然車で溢れかえった駐車場が現れた。

外観 
昼ピーク時を過ぎたはずの13:30頃の到着だったが、行列は長い。
結局、45分ほど並んでようやく席に着けた。

店内 
厨房が広く、12~13席ぐらいだろうか。

スタッフが辞めたらしく、店主夫婦だけで切り盛り。
相当時間がかかるかと思ったが、店主は実に効率的に調理しており、
奥さんも必死に動いているので、サーブはまったく遅くない。

やたら手が遅いラーメン屋が増えたが、そういう店とは対照的で気持ちがいい。

こくまろ塩チャーシュー 
注文したのは、こくまろ塩チャーシューメン(950円)。

ラーメン 
パストラミのように黒胡椒をまとったレアチャーシュー。
ネットで何度も見たルックスの一杯が目の前に現れてテンションが上昇。

スープ 
スープはたしかにまろやかで、塩の尖りもない。
脂も強くなく、スルッと飲める印象だ。
野菜由来か甘みの強さも、飲みやすさに貢献しているだろう。

ただ、コク味となると思っていたほどのパンチ力は感じない。
美味いとは思うが、どこか旨味については平板な印象を受ける。

調味料 
途中から調味料を加えて、味に変化を加えるのがいいみたいだ。

胡椒オイル 
塩には胡椒オイルらしい。
これって、上澄みだけを入れるのかな・・・。
胡椒自体もすくって入れたら、スープの風味が吹き飛んでいった・・・。

麺 
麺は、平打ちの自家製麺。
モッチモチの食感といい、風味といい、少しパスタを思われる麺。

美味い麺だと思う。
スープとの絡みもいいし、かけそばで食べてみたいぐらいだ。

メンマ 
メンマは太めで食感は好みと少し違う。
が、しっかりクセを抜いて甘めに味付けてあるのがいい。

煮玉子の味も甘めで、この甘みが「まろやか」を盛り立てるんだろうなあ。

チャーシュー 
さて、レアチャーシュー。
「レア」と名乗るが、火の入り具合はいささか中途半端な気がする。

いや、本当に「レア」だったとしても、実際ラーメンの具としてどうだろう。
スープや麺との相性を含め、どうも浮き上がってしまう気がする。

どこか、きちんと作ったローストポークを具にする店が現れないだろうか・・・。

山 
さて、もう1軒行きますか。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

【俺のラーメン あっぱれ屋】
京都府城陽市奈島下小路11 (地図
電話番号非公開

俺のラーメン あっぱれ屋ラーメン / 山城青谷駅山城多賀駅長池駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

スポンサーサイト