サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

戯言

来年は凄いことが起こる詐欺w

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

麺喰い メン太ジスタ @その5 (ラーメン:玉造) 冷やしの難しさ

外観 
どうも、萬田銀次郎の良きパートナー、沢木組組長の沢木英雄です。
銀ちゃんと「麺喰いメン太ジスタ」へ。

なぜか、2日連続で同じ店。
訪問時期は全然違うのだが・・・。

限定メニュー 
それは、7月限定メニューを食べたから。
アップをグンと前倒しして、7月中に掲載したかったのであります。

中華そば冷しカツオ祭 
中華そば冷しカツオ祭(880円)。

最近は、夏の冷やしラーメンに凝っている店が多く、
スープから具材まで、実に様々なバリエーションがあるようだ。

鰹をメイン具材にした冷やしラーメンは前にも食べた(掲載は後日)が、
メン太ジスタではどのように楽しませてくれるのだろうか。

カツオ祭 
中央に一際色鮮やかなゆこうゼリー。
周囲に陣取る、たっぷりの鰹のルイベ。
いかにもキンと冷えてそうなスープ。

看板は撮ったがよく見ていなかったので、
鰹がルイベだとはこの時点では理解していなかった。

スープ 
スープは、たしかに女性店主が力説するように、鰹の風味が効いている。

それでいて強すぎず、全体的にはあっさり目でまとまっている。
カツオ油なるもので適度のコク味も加わっていて、いい感じだ。

ただねえ、「粉」がどうしても邪魔に思えてならない。
風味を強めるための便利な手段なのかもしれないが、
どうしても舌触りが悪くなってしまうと感じる。

麺 
麺はいつもの夜麺よりも細い。
女性店主は切り歯が「22番」と言っていたかな。

冷水で締めていることもあるだろうが、元の弾力もだいぶ強いと思う。
ツルツルとすすり、シコシコと噛み締めて楽しむ。

このスープとの相性もいいし、この麺はだいぶ美味いと思う。

鰹 
問題は、鰹だ。
ルイベだと認識していなかったワシは、不運の解凍不足と思っていた。

ともかく、なぜ鰹のタタキをルイベにしたのだろう。
鮭のルイベと違って、完全に鰹の風味が抜け落ちた冷たい物体にしか感じない。

キンキンに冷えたスープに脂身の多いチャーシューだと脂がロウソクに固まる。
まして、鰹の効いた冷たいスープであれば「鰹」と思いつくのは自然かもしれない。

鰹のタタキは単体で食べたほうがよっぽど美味いと思う。
鰹出汁だから鰹のタタキが合うという式は成立し得ないと感じる。
まして、鰹タタキルイベは単体でも成立しないのではないか。

ゆこうゼリー 
ルイベにして風味が抹殺された鰹にとくにゆこうゼリーは必要ない。
妙に酸味が立ちすぎてしまう。

「粉」を除けばスープもいい感じに思えた。
麺はかなり美味かった。
ただ、具材がミスマッチ、という最終印象。

冷やしラーメンは難しい。

※伝わりにくいでしょうから付言しておきますけど、この店は大好きです。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

【過去記事】
その1
その2 ・・・ 鴨そば
その3
その4 ・・・ ドロそば

【麺喰い メン太ジスタ】
大阪市天王寺区玉造本町3-6 (地図
06-6764-5558

麺喰い メン太ジスタラーメン / 玉造駅(大阪市営)玉造駅(JR)森ノ宮駅
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4337: by びぃえふ on 2012/07/29 at 05:46:29 (コメント編集)

ラーメン屋さんも、いろんなこと考えはりますね~

しかし期間限定メニューってので
お客さんを呼ぶ店が増えてえるのは暑いし基本メニューでは再訪
してもらえないとこが多いんでしょうかね(^。^;)

ちょっとさみしい気もするけど私限定って言葉に弱いんですw

4338: by ちょぱ兄 on 2012/07/29 at 06:15:03 (コメント編集)

う~ん・・・・ちょっと味の想像がつきません。
>鰹タタキルイベは単体でも成立しない
そう思います(汗

4339: by カクさんとアヒル on 2012/07/29 at 11:01:43

これも料理しちゃってますね。
なんか切ない思いが・・
ラーメンとはなんぞや。
最近、色々考えとります。

4340:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/07/29 at 11:09:49

>びぃえふさん

コメントありがとうございます。

月替わりの限定メニューとかは話題になりやすいでしょうし、
訪問のきっかけにもなりやすそうなのは分かりますけどね。

完成度が低いのが投入されることも少なくない気がして、
う~んと考えることがあります・・・。

4341:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/07/29 at 11:10:28

>ちょぱ兄さん

コメントありがとうございます。

鰹のルイベがなければ、案外いいかも、
と今ふと思いました。

4342:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/07/29 at 11:12:06

>カクさん

コメントありがとうございます。

そうですね、ちょっと切ないですね・・・。

刺身を扱ったこともないorさほどないでしょうし、
インパクト先行で作っちゃったみたいな・・・。

4343: by アルティマ on 2012/07/29 at 11:45:30

インパクトで客を呼ぼうというタイプですね~
ただでさえ血生臭く足も早い材料ですので
チョイスした時点でセンスの無さを感じます
誤解のないように、私もこの店大好きです

4344:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/07/29 at 16:26:58

>アルティマさん

コメントありがとうございます。

他店でもあったのですが、鰹は違いますよね。
でも、好きなんですよね、この店。

4345: by 紀州 on 2012/07/29 at 23:06:39

魚介系を嫌いになってしまった発端は「魚粉」でした。
極端にいえばむせます。
大事な味を振りかけて足すのは安直と感じています。
それがルックスのひとつを狙ったものなら尚更かと。

4347:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/07/30 at 07:54:57

>紀州殿

コメントありがとうございます。

魚粉はたしかにむせますね。
風味も強すぎることになることも多いですし、
私も敬遠がちになってきました。

▼このエントリーにコメントを残す