サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

毎度毎度のあるある詐欺。
ただし、劣化する一方。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

寿司田 京都駅前ポルタ店 (寿司:京都駅)

どうも、第六天魔王・織田信長です。

明智日向守光秀の謀反かと怯えて酔いきれず、
この店を出て、再びポルタをブラブラ。
 
外観 
寿司田、聞いたことのある屋号だ。
たしか、乾山や写楽など高額店を含む一大寿司チェーン。

東京発祥の寿司チェーンなれば、江戸前のエッセンスが少しはあるかと期待し、
謀叛に怯えて高鳴る心臓の鼓動を抑えつつ、暖簾を潜る。

すでに刺身は食べているので、握りを一通りお任せで。
なお、訪問は4月下旬のこと。

鰹 
鰹。
何ら印象に残っていない・・・。

コチ 
コチ。
しっかりした歯ごたえはあるが、旨味はか細い。

コハダ 
コハダ。
これには期待した、東京発の店であれば力を入れているはず。

上洛に際して、気を配りすぎているのであろうか・・・。
木曾義仲の二の舞にはならぬと、堂上公家の機嫌取りに徹しているのだろうか。

とにかく塩梅が緩過ぎる。
酢がちっとも香ってこないコハダは何とも頼りない。

イカ 
イカ。

イワシ 
イワシ。
強いクセがどうにもひっかかる。

イワシはとにかく足が早い。
クセは単純に鮮度の問題だろう。

穴子 
穴子が一番美味かった。

甘海老 
甘海老は甘みが足りず、これまたクセが強い。

ヅケ 
ヅケはヅケ地が緩くて、即席ヅケ、早ヅケとしても漬け込みが不十分。
そこへ大根おろしでさらに薄まってしまうから始末に困る。

江戸でも大根おろしを乗せるようなことをしているのだろうか・・・。

海苔巻 
鉄火巻と胡瓜巻。
海苔がいけない、それに粉山葵が多すぎてその印象しか残らない。

シャリは甘ったるくないが、もう少し風味の良い酢を使ってほしいもの。
板前の私語も多く、江戸の風を感じることはできなかった。

翌日、明智光秀の謀叛は虚報であるということが分かってホッとする。
早まって切腹しなくて良かったよ・・・。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ 

【寿司田 京都駅前ポルタ店】
京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町901 (地図
075-343-2561

寿司田 京都駅前ポルタ店寿司 / 京都駅九条駅七条駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4060: by 明るい農村 on 2012/07/02 at 05:58:15

きずなや松寿司と違い、
寿司の形がきれいではないですね。

お江戸では鮪づけに大根おろしなど、
見たことありません。
老中小笹の鮪づけも即席づけですが、
トッピングはありません。

12月22日で閉店して銀座からロンドンに攻め上がるあら輝に
8月に伺う事になりました。
私の鮨道のあこがれの人である新津武昭の
きよ田を受け継いでいるとの噂ですが、
一方では以前と異なりスケールがダウンしているとの噂も。
自らの目と舌で確かめてみたいと思います。

4061: by ちょぱ兄 on 2012/07/02 at 06:00:16 (コメント編集)

あらら。引き続き残念な結果に・・
京都駅では飯を食わないようにします^^;

4062: by 八兵衛 on 2012/07/02 at 08:56:09

クセのあるものは嫌いじゃないですが
鮮度が悪いのは辛いですね

4063: by カクさんとアヒル on 2012/07/02 at 10:56:38

新地の写楽が時々半額で営業してます。
正直、もひとつです。
半値なら晩飯代わりにわりきって行こうと思うんですが、
なかなか・・

乾山になると、お値段がえらいことになりますからねw

4064: by アルティマ on 2012/07/02 at 15:39:50

駅の商業施設ではマシュランを満足させる鮨は
ちょっと厳しいんじゃないですかー
観光地仕様でしょうからねー

4065: by すくわか on 2012/07/02 at 17:24:51

京都鮨シリーズですね。
いい店期待してますw。

4068:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/07/03 at 01:07:58

>明るい農村さん

コメントありがとうございます。

あら輝さん、訪問することは結局なかったですが、
目指されている方向性は何なんでしょうね・・・。

オーストラリアか何か行っていて、上野毛、銀座、ロンドン。
新津さんの弟子かどうかも不透明・・・。

新津さんに「実際どうです?」と聞いてみたい気持ちもあります。

4069:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/07/03 at 01:08:44

>ちょぱ兄さん

コメントありがとうございます。

庶民観光客向け地下街ですから、と言ってしまえばなんですけどね。

4070:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/07/03 at 01:09:25

>八兵衛さん

コメントありがとうございます。

割り引いて評価しようとしても、のクセでした・・・。

4071:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/07/03 at 01:10:32

>カクさん

コメントありがとうございます。

半額営業って凄いですね・・・。

加えて価格も質も幅広いグループってのも凄い、のかな・・・。

4072:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/07/03 at 01:12:06

>アルティマさん

コメントありがとうございます。

一応は割り引いて考えますので、
もう少しだけ良ければ、だったんですけど・・・。

心理状態も悪かったのか、と・・・。
店には関係ない話ですけど。
でも、食べたものの感想は冷静に・・・。

4073:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/07/03 at 01:12:55

>すくわかさん

コメントありがとうございます。

京都鮨は秋から冬にシリーズ化でしょうか。
嫌々ながら・・・。

4082: by 明るい農村 on 2012/07/03 at 15:27:56

東京のお鮨界では、
新津武昭と荒木水都弘は、
今は不仲が定説と伺います。
真の師弟とはそんなもんなんでしょうかね?

小笹には新津武昭氏が客としてしばしば訪れるそうです。
時には、常連さんにそそのかされ、
小笹の大将が客側で、新津氏が握るなんて事もあるそうです。
そんな現場に出くわしたいものです。

4086:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/07/03 at 22:31:47

>明るい農村さん

コメントありがとうございます。

書物では荒木・新津氏の関係は、
きよ田の週1回の定休日だけのはず・・・。

師弟なのか、不思議な世界ですね・・・。

4146: by 株の売買 on 2012/07/08 at 18:19:16

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

▼このエントリーにコメントを残す