サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

戯言

未だブロガー動員したつまらないステマをやる店が絶滅しないんだ・・・。

本町の鮨屋とか、どう見てもそうでしょうよ。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

灘菊酒造 酒蔵見学 (造り酒屋:姫路)

看板
どうも、羽柴筑前守秀吉です。
降伏をあくまで拒絶する別所長治には、干殺しで地獄を見せようぞ。

外観 
酒饌亭 灘菊をプロデュースした造り酒屋・灘菊酒造。
いつでも酒蔵見学ができると聞いたなら、覗いてみなければなるまい。

入り口 
なかなか古めかしい建物が並んでいる。

酒蔵見学は、伏見の月桂冠などとは違って無料というのも嬉しい。
無料のうえに、スタッフがガイドしてくれるのだ。

清水 
清水2 
酒造りに、清水は欠かせない。

建物 
奥の赤い建物が現在の酒蔵。
今は使われていない手前の旧酒蔵を見学用として活用している。

酒蔵2 
酒蔵 
灘菊の杜氏は、今でもまだまだ珍しい女性杜氏で、社長の三女。
東京農業大学醸造学科で学んだ後、杜氏修業を積んだそうだ。

灘菊の伝統は、杜氏の技と醸造学理論の両輪で引き継がれていく。

酒米 
酒米の説明も受けた。

酒米2 
精米歩合。
分かってはいるが、改めて米を削る、というビジュアルに接すると新鮮だ。

糠 
削った残滓も糠として活用される。
無駄なく美味いものを作り上げる先人の知恵。

焼き板 
先人の知恵といえば、杉の焼き板。
杉板を敢えて焼くことで防火性を高め、通気性・調湿性を確保する。

さて、ここからは楽しみの試飲だ。

大吟醸試飲 
一際目立つ、灘菊酒造のフラッグシップ、大吟醸「酒造之助」コーナー。

この酒は創業者の末弟・川石酒造之助にちなむ。
酒造之助氏はパリに渡り、柔道場を開設し、フランスに柔道を普及させた張本人。
最初の弟子の1人は、ノーベル物理学賞を受賞したキュリー夫妻の娘婿だとか。

フランス柔道の父と称えられ、毎年2月の命日は墓参が未だ絶えないとか。
仏柔道場では、講道館創始者・嘉納治五郎と並んで酒造之助の写真が掲げられ、
フランスの柔道家たちを見守っているという。

酒造之助 
その大吟醸・酒造之助は、1升1万円。

大吟醸試飲2 
これだけは無料といかず、おちょこ付きで300円での試飲となる。

酒造之助2 
香りがかなり強く、あまり好みではなかったが、
渡仏する柔道家の大志などを考えると、感慨深いものがあった。

試飲2 
その他の試飲は無料。

ガイドしてくれた女性スタッフさん、全商品飲ませてくれるの?って勢い。
試飲用として用意してあるものだけでなく、抜栓してもくれた。

試飲3 
蔵人は36度だから、分類はリキュールになる。
ロックやソーダ割りで楽しむのだ。

ロックで試してみたが、たしかに喉にクッとくるインパクトはある。
が、次に押し寄せるのは米の甘み。
ああ、やっぱり日本酒なんだね~。

300円(おちょこ付試飲)ポッキリで、色々見て回り、教えてもらい、
ベロベロになるまで灘菊ブランドを満喫。

さすがに、ちょっとは買って帰りましたけどね。
別に押し付けがましいところがなかったのも好感が持てます。

ああ、楽しかった!

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

【姫路の旅】
天空の白鷺へ ~姫路城登城
好古園 ~姫路城西御屋敷跡庭園
姫路市立水族館

【酒饌亭 灘菊】
兵庫県姫路市手柄1-121 (地図
079-285-3111

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3812: by はち on 2012/06/05 at 07:55:29

実際の柔道人口なら
我が国よりフランスの方がはるかに多いと聞き及びます
国民的スポーツのひとつとのこと
先駆者の努力の賜物ですね

3813: by アルティマ on 2012/06/05 at 08:01:09

良いですねぇ
こりゃ行ってみたいなぁ
やはり山田は丈が長くて育てにくそうっす

3814:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/06/05 at 08:14:21

>はちさん

コメントありがとうございます。

まさか酒蔵へ行って、仏柔道史に接するとは思いませんでした。

単身乗り込む、凄いことだと思います。

3815:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/06/05 at 08:15:23

>アルティマさん

コメントありがとうございます。

有料博物館化したところと違って、
ほのぼのゆっくり、ベロベロになれて、
ほんと楽しかったです。

3816: by ちょぱ兄 on 2012/06/05 at 08:38:48 (コメント編集)

ガイド付の見学が無料で300円で試飲たっぷりとは何と素晴らしい^^ 灘菊酒造さん、覚えておきます。

3817: by すくわか on 2012/06/05 at 11:58:02

盛り沢山な小旅行ですねぇ。
こっちまで気持ちが豊かになりましたよ。

3818: by カクさんとアヒル on 2012/06/05 at 16:06:26

しばらく酒蔵見学に行ってません。
たまにはお勉強しなくちゃw36度の日本酒なんて知りませんでした。。

3820:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/06/06 at 08:23:18

>ちょぱ兄さん

コメントありがとうございます。

ガイド社員の裁量もあると思いますけど、
太っ腹な試飲で大満足でした。

3821:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/06/06 at 08:24:02

>すくわかさん

コメントありがとうございます。

大体、月1の小旅行はいつもこんな感じです。
仕事のストレスを解消できるいい時間です。

3822:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/06/06 at 08:24:49

>カクさん

コメントありがとうございます。

酒蔵見学って楽しいですね。
36度のロック、暑い日にはとくに美味かったです。

3823: by びぃえふ on 2012/06/07 at 01:24:19 (コメント編集)

小旅行っていいですね~

おでんもいいですけど^^

酒蔵はいいですね~魅力たっぷりw


工場見学ってのに行ってみようかな

3828:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/06/07 at 14:39:25

>びぃえふさん

コメントありがとうございます。

小旅行の締めが酒蔵見学。
なかなか楽しい旅でした。

▼このエントリーにコメントを残す