サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

毎度毎度のあるある詐欺。
ただし、劣化する一方。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

立ち寿司 @その12 (寿司:恵美須町)

どうも、奥州仕置奉行の浅野長政です。
小田原に参陣せぬ大名は、関白殿下の名の下、すべて改易する所存。

なんだかんだ、よく通っている「立ち寿司」。

セット 
スタートはいつも「生ビールセット」。

水が高きから低きに流れるがごとく、
予が常に人からの愛を求めるがごとく不変の注文。

生ビールと寿司5カンで1,000円はお得感がある。
マグロと白身で2~3カン構成されるのは変らず、
残りのタネ質でお得感は大きく変動する。

タイラギ 
今回、マグロと鯛は価格にすればなかなかのタネ質。
が、小さなエンガワが添えられた平目はスカスカ。
養殖なら、変に脂が乗ってもいいはずだが、何だろう・・・。

帆立ではなく、タイラギだったと思う(見える)が、
こちらも甘みよりも、妙なクセが目立っていただけない。

牡蠣 
勧められた生牡蠣ポン酢。
お、ミルキーでなかなかではないか。

店に勧められると、なかなか断れない性分。
それで、失敗したこともあるが、どうも断れない。

そして、告白されても断れない性分。
それで、失敗してみたいが、どうも告白されることがない・・・。

白魚 
白魚の軍艦巻。
このほろ苦さが好き。

イクラ 
一方、イクラはいつもと違って、コクが全然ない。

これぐらいでサクッと帰れば、いい感じた。

それにしても、サバやコハダなんかが美味い立ち食い寿司があれば、
どれだけ重宝することだろう。

大阪にはなかなか出来にくいのかな・・・。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

【過去記事】
その1
その2 ・・・ セットはお得
その3 ・・・ 未だつかめぬ
その4 ・・・ つなぎ役
その5
その6
その7 ・・・ 驚きプライス
その8 ・・・ 本年最後の更新
その9 ・・・ ブリにやられた
その10 ・・・ ツマミをとらず
その11 ・・・ 満足ブリ

【立ち寿司】
大阪市浪速区日本橋5-8-13 (地図

立ち寿司 寿司 / 恵美須町駅今宮戎駅難波駅(南海)

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3598: by はち on 2012/05/09 at 07:34:27

勧められると断れませんね~
自分の好き嫌いに関わらずお願いしてしまう
好奇心なのか、欲なのか
優柔不断なのか、気の弱さなのか
外れることも多いですね~

3599: by アルティマ on 2012/05/09 at 09:38:25

そろそろ自分で握るというのは如何ですか
鯖でしたら手に入り易いですし
寿司飯や鯖の〆加減の理屈も解り
理解がすすむとともに安くて美味しいのを
ふんだんに食べれますよー

3600:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/05/09 at 10:39:43

>八兵衛さん

コメントありがとうございます。

外れることもありますが、
私も断らず受け入れるのが多いです。

そこから先の店の対応が通い甲斐につながるか、
あまり意味がないかの分かれ目なんですよね~。

3601:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/05/09 at 10:40:48

>アルティマさん

コメントありがとうございます。

おお、考えもしませんでした。
饂飩屋の釜のごとく、言うだけの男ですので・・・。

3602: by ちょぱ兄 on 2012/05/09 at 12:31:30 (コメント編集)

私も基本断わりはしませんが、先日の奈良の寿司屋みたいに鯛ばかりゴリ押しされると流石にw
まーくんの自炊には興味深々です。

3605:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/05/10 at 08:37:29

>ちょぱ兄さん

コメントありがとうございます。

男の料理に憧れはするんですが、実践がなかなか・・・。

▼このエントリーにコメントを残す