FC2ブログ

民宿Aコース(民宿:白浜)

どうも、管理人です。

紀伊勝浦のこんな寿司屋あんな寿司屋で、少し重くなってしまった足を引きずりながら紀伊勝浦駅へ戻り、電車を待ちます。

何しろ和歌山旅日記冒頭で書きましたけど、拙者以外の4人はゴルフをしていて、白浜で集合して泊まるわけですから。拙者1人で勝浦で寂しく何やってんだって話です。

旨い店にめぐり合ったなら大満足なんですけど、そうでもなかったんで、負けた気分です。

名古屋行きのJR東海キハ85系特急「(ワイドビュー)南紀」を見送って、我らがJR西日本381系特急「スーパーゲロしお(くろしお)」を待ちます。

スーパーくろしお(加工)

この写真は先に出発した新宮行きなんですけど、白浜へ行く列車(新大阪行き)このパノラマグリーン車が最後尾になります。

この時間で大阪へ帰る人なんてまあおらず、グリーン車に乗り込むと拙者だけでした。もう独占状態。

スーパーくろしお車内

はい、誰もいません。

JR九州やJR北海道の凄まじさはありませんけど、JR西日本は落ち着いた、高級感のあるグリーン車をつくりますよね。効率第一のJR東日本と東海は見習ってほしいもんです。JR四国は適当にがんばってください。

何せ誰もおらず、車掌も車内検札でいなくなったので、とりあえず運転席を撮影しておきました。

スーパーくろしお運転席

パノラマ車改造ですけど、運転機器自体は国鉄を感じさせる感じがしていいですね。JR東日本車に多い、左手ワンハンドルマスコンとか味気ないですから。

白浜駅(加工)

白浜駅です、とくにどうってことない駅舎です。

民宿Aコース(外観)

さて、ゴルフメンバーの車に拾ってもらって、本日のお宿「民宿Aコース」に到着です。

1泊2食8,400円の民宿ながら、部屋はものすごく広くて、ウォシュレットトイレも付いていて文句はありません。

風呂も民宿とは思えないほど広くて、露天風呂もあります。
部屋での酒飲み用に氷のサービスもあって、なかなかのサービスです。

民宿夕食(加工)

夕食は刺身の舟盛りと「浜っ子焼き」と名づけている魚介類の鉄板焼きです。量は十分にありました。

刺身はマグロ、真鯛といった内容で、個人的に好きなので、ヒオウギ貝がベストでした。

浜っ子焼きは、伊勢海老、帆立貝(殻付、剥き身)、有頭海老(種類不明)、イカ、鱈、野菜のラインナップ。

取り立てて、素材が上質であるわけでもなく、旨いっ!と叫ぶようなものはありませんでしたが、宿泊・朝食・天然温泉込の8,400円でこれだけのものが出てくれば満足です。

白浜で変なところに泊まるんでしたら、ここでいいと思いましたね。
何しろ民宿ですが、プライバシーマークを取得しており、個人情報の管理も安心ですから(何のために取得したんだろ?)。
----------------------------------------------------
■総合  ☆☆
■料理  ☆
■接客  ☆☆
■価格  ☆☆☆
(☆5つが最高、★5つが最低)

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

食べログ グルメブログランキング

スポンサーサイト