FC2ブログ

こいき @その9 (寿司:四天王寺) ツマミ満喫

どうも、木曾冠者、旭将軍こと源義仲です。
愛しき巴御前を我が失敗の犠牲にだけはしたくありません。

2月末の「こいき」、相変わらずの熟成レビュー。

突き出し 
突き出しは、赤貝のワタと鬼おろし。
廃り物で仕立てた上々の肴で酒を飲むのはたまらない喜び。

こういう物が揃うから、この店も早い時間に訪れるに限る。

白バイ貝 
白バイ貝を少し切ってもらう。

ツブ貝に似た食感ながら、もう少し歯切れがいい。
加えて品の良い磯の香りに、行き過ぎを抑えた甘み。
実に美味い。

白子 
河豚の白子ポン酢。
養殖のサイズの小さいものだが、やっぱりこのコク味は嬉しくなる。

鰻肝 
鰻の肝。
コックリとした甘さ、適度なコク、ハズレによくある苦味など欠片も無い。

スミイカ口 
スミイカ(ハリイカ)の口。
このコリコリの食感を楽しめるのも、開店すぐに飛び込む醍醐味の1つだ。

いやあ、酒が進みますなあ。
うん?鎌倉からの軍勢が来ている?とりあえず、捨ておけ。

鯵きずし 
鯵の刺身かと思えば、これがきずしなのだ。
ごく浅い締めだが、生とは違う風味が備わっていい酒肴になっている。

スミイカゲソ 
スミイカのゲソ湯通し。

剣先イカやアオリイカと違って、スミイカのゲソは柔らかい。
軽く湯通したのを生姜醤油でやっつけるのがたまらない。

牡蠣 
釧路・仙鳳跡の牡蠣。
大粒の牡蠣はとてもミルキー、旨味もいいが、コクが素晴らしい。

ツマミを十分満喫したところで、そろそろ握ってもらいまひょ。

平目昆布締め 
まずは、平目昆布締め。
揺るぎず、強すぎず、のいい締め加減。
旨味の乗った平目の身に、程よく昆布が香り、味が加わって美味い。

平目 
続いて、生の平目。

鯛 
真鯛。
旨味もちゃんと乗っているが、少し切り付けが厚すぎて好みではない。

赤身 
ヅケではなく、生の赤身。

 コハダ
コハダ。
相変わらず素晴らしい締め加減。
身の厚いコハダは旨味もしっかり、香りもいい、しばし瞑目したいほど美味い。

鯖 
締め鯖。
コハダに続いて、親方の締め技が光る素晴らしい1カン。

親方の修業経験を聞いていると、基本はその過程でもちろん学んだのだろうが、
締め物の技は吸収よりも、独自に苦心惨憺して得たものかなと思う。

青柳 
青柳。

赤貝 
ヒモ 
この店の赤貝も、通い始めた当初より、グンと質が上がったと感じる。
食感、旨味、香りとも素晴らしい。

スミイカ 
スミイカ。
ゲソも良かったが、この歯切れの心地よさと甘みには虜になってしまう。

車海老 
車海老。

鮑 
蝦夷鮑の蒸し鮑。
煮詰めも悪くないが、この店ではやっぱり藻塩で食うに限る。

白海老 
白海老はさほど好きなタネではないが、
藻塩の化粧で一瞬ハッとなってしまう魅力を発揮してくる。

タイラギ 
タイラギ。

穴子 
穴子。

ネギトロ 
ネギトロ。

さて、口をシャッキリさせて帰りますか。

山葵巻 
山葵巻で締め。

今日はツマミの流れがとくに素晴らしく、大満足。
御三家・水戸家は微動だにせぬ魅力を放っておりまする。

あ、蒲冠者範頼と九郎義経の大軍に包囲されていた・・・。

--------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

【過去記事】
その1
その2 ・・・ 贅沢な普段使い
その3 ・・・ ローテーション入り
その4 ・・・ 鮑への片想い
その5 ・・・ 驚きのサーモン
その6 ・・・ 醍醐味
その7
その8 ・・・ 光り物王国

【こいき】
大阪市天王寺区四天王寺1-7-15 (地図
06-6772-0379

こいき 寿司 / 四天王寺前夕陽ケ丘駅恵美須町駅

スポンサーサイト

16 Comments

ザツとガーヤン  

スミイカの口ばしって、漁師か釣り人じゃないと
中々食べれないかと思います。

お店で出ているのは初めて見ました。
お魚をよく知っているスゴイお店ですね~~~。

2012/04/30 (Mon) 07:28 | REPLY |   

はち  

確かにツマミの充実が見て取れますね
三者三様うらやましいローテーションです

2012/04/30 (Mon) 07:29 | REPLY |   

ちょぱ兄  

食べたい・・(泣)
近々行く事にします!
食べログのアルゴの変更で上位になってしまい、予約必須になってないかが心配です。

2012/04/30 (Mon) 09:19 | EDIT | REPLY |   

アルティマ  

みんな美味しそうなんですが
巻きの見た目がちょっと…ですね~
なんでなんでしょうね~

2012/04/30 (Mon) 10:37 | REPLY |   

すくわか  

スミイカの口?

一般に「クチバシ」といわれるイカの口及び周辺の筋肉のことでしょうか。
あんなもん喰ったら口の中、血だらけになりませんかぇw。

2012/04/30 (Mon) 12:01 | REPLY |   

ま~くん  

Re: タイトルなし

>ザツとガーヤンさん

イカの口は、とんびの通称で、
昔から珍味としてたまには見かけたかと思います。

コリコリの食感だけを楽しむ感じですが、いいもんですよ。

2012/04/30 (Mon) 14:25 | REPLY |   

ま~くん  

Re: タイトルなし

>八兵衛さん

コメントありがとうございます。

それぞれ個性がありますから、楽しいですね。
もう1つローテーション入りが欲しいところです。

2012/04/30 (Mon) 14:26 | REPLY |   

ま~くん  

Re: タイトルなし

>ちょぱ兄さん

コメントありがとうございます。

フリ入店は難しくなってますね・・・。
赤酢を変えて、良くなってましたよ。

2012/04/30 (Mon) 14:27 | REPLY |   

ま~くん  

Re: タイトルなし

>アルティマさん

コメントありがとうございます。

仰るとおりです。
というか、キレイな6つ切りをなかなか見たことなく・・・。

お江戸に比べて上方は巻き物修業が軽視されるのでしょうか・・・。

2012/04/30 (Mon) 14:28 | REPLY |   

ま~くん  

Re: タイトルなし

>すくわかさん

コメントありがとうございます。

「とんび」の名で珍味として流通しているものですかね。
歯さえ取れば、プリプリコリコリの食感だけの珍味で安全です。

2012/04/30 (Mon) 14:30 | REPLY |   

カクさんとアヒル  

新地の蕎麦屋ではとんびの串カツなんてメニューがw
しかし毎度ながらようけたべてはりますなw

2012/04/30 (Mon) 19:30 | REPLY |   

えっちゃん  

値段が高そうですね。

こんばんは。
美味しいそうな寿司ネタばかり。
この寿司屋さんは高級寿司店でしょうかね?
少々、高くても手頃な価格だったら行きたいです。
私も在職中は寿司専門店へ良く通いましたが今は年金生活で贅沢はしなくなりました。
回転寿司の大起水産には良く食べに行きます。
蔵、スシロー、かっぱなどは落ち着かないので行きませんがね。

2012/04/30 (Mon) 21:22 | REPLY |   

ま~くん  

Re: タイトルなし

>カクさん

コメントありがとうございます。

面白いメニューのあるそば屋ですね。
酒がどんどん進みそうです。

寿司屋ではほんとよく食べてます。
そら、痩せませんわ・・・。

2012/05/01 (Tue) 00:10 | REPLY |   

ま~くん  

Re: 値段が高そうですね。

>えっちゃんさん

コメントありがとうございます。

安くはありませんが、高級・高額の一歩手前ぐらいでしょうか。

回転寿司も行きます。
逆に(?)100円チェーンばかりですが。

2012/05/01 (Tue) 00:12 | REPLY |   

アヒル単品  

くちばし大好物です!
その昔よく行ってた焼鳥屋さんで、串に8個くらいダーッと刺して出してくれました。うう、食べたい・・・・


2012/05/01 (Tue) 00:35 | REPLY |   

ま~くん  

Re: タイトルなし

>アヒルさん

コメントありがとうございます。

8個の串、いいですね。
プリコリの食感に溺れてしまいそうっす。

2012/05/01 (Tue) 01:30 | REPLY |   

Post a comment