FC2ブログ

大吉 なんばこめじるし (天ぷら:難波) ジャンキー野菜天ご飯がベスト

どうも、パキスタンの英雄アクラム・ペールワンです。

アントニオ猪木のアームロックをギブアップしなかったら、折られました・・・。
とにかく絶望的状況であっても、ギブアップだけはしたくないっす!

外観 
難波で昼飯ということになり、有名な「大吉」へ。
昼ピーク時間を外していたが、どんどん人が集まってくる人気ぶり。

メニュー2 
盛り合わせは少し得という思い込みがあるので「小吉盛り」(1.000円)を頼む。

天ぷら  
なかなかのポーション、どっしり満腹になりそうだ。

メニュー 
ただ、計算すると、盛り合わせはちっとも得ではない・・・。

天ぷら2 
衣をたっぷり付けて、しっかり揚げるタイプみたいだ。
多少揚げムラもあって、かなりクリスピーな部分も所々にある。

想像通り海老はまったくダメ、穴子やイワシはまあまあ。
じゃがいも、もちといったのは結構美味い。

天つゆ 
天出汁は大根おろしたっぷりで、かなり甘い。

普段なら、この天出汁を好まないと思う。
が、クリスピーなじゃがいもなどをこの天出汁にベチャベチャにして・・・。

ご飯 
オン・ザ・ライスしてかき込む。

おぉ、どこかジャンキーな空気漂う天ぷらご飯にやけにハマった。
「美味」というのではなく、どこか中毒性があってひきこまれた。

天ぷら3 
山芋と舞茸を追加で注文する。

安い野菜こそが狙い目と思ったが、単純にそうではないらしい。
大きすぎる山芋は、揚げすぎもあってどうも良くない。

天ぷら4 
が、舞茸はいい感じだ。
甘い天出汁にベチャベチャにして、オン・ザ・ライス。

うん、ジャンキーな天ぷらご飯Part2の完成だ。
腹減った日のランチに、ちょっと嬉しい感じだぞ。

貝汁 
噂の貝汁はたしかにアサリたっぷりだ。
アサリの味噌汁って美味いなあ、二日酔いの朝なんかでも嬉しいだろうな。

さて、堺本店と同様、貝殻を床に捨てるのが流儀らしい。
やってみようとはしたが、どうしても踏ん切りがつかない。

身体の中の悪魔が「そういう店なんだから、捨てなよ」と囁くが、
天使が「そんなのダメだよ」と制止し、結局それに従った。

魚介類を避け、当たりの野菜天でジャンキー天ぷらご飯を楽しむ。
この使い方で、たまに訪問してみたいなあ。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ 

【大吉 なんばこめじるし】
大阪市浪速区難波中2-10-25 なんばこめじるし (地図
06-6644-2958

大吉 なんばこめじるし天ぷら / 難波駅(南海)恵美須町駅今宮戎駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

スポンサーサイト