サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

焦り丸出しで、もはや哀れ・・・。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

烈志笑魚油 麺香房 三く @その4 (ラーメン:新福島)

どうも、殺生関白・豊臣秀次です。
叛意は冤罪だが、お拾が生まれた今となってはどうにもならぬ。

外観 
福島の「三く」へ。

数量限定の新メニューが色々出来ているみたいだが、
遅い時間だったため全部品切れ。

落とし蓋ラーメンってのを食べてみたいなあ・・・。

ビール 
とりあえずビール。

突き出し 
突き出しは、こんにゃく。
お、近江八幡の赤こんにゃくかな、これ好きなんだよなあ。

そういや、予は八幡山城主時代は善政を敷いたはずなんだけど・・・。
殺生関白なんて誤解もいいとこだよ・・・。

かけそば 
いつもの、かけそば。

スープ 
煮干の風味豊かで、醤油のカドのないまろやかなスープは美味いと思う。
ただ、魚粉が舌触りの点でどうにも余計に感じる。

あと、もう一段、何かインパクトが欲しいかな。
どうも、上手すぎる気がするので、荒々しさといったところだろうか。
中毒になる、魔性を感じさせる何かが欲しいのだ。

麺 
日本料理出身だったか、調理スタッフのオペレーションはかなり良くなった。
素早くなっただけでなく、所作に風格が出てきている。

やたら話しかける接客も姿を消し、単純に「愛想いい店」に変化した。
いいと思うよ。

チャーシュー 
チャーシューも上手く仕上げていると思う。
脂たっぷりだが、さほどくどく感じさせず、クセもない。
ただ、4枚はちょっと多いかな・・・。

煮干 
これは要らない・・・。

あと、一皮剥けたら、凄い店になるんじゃないかなあ、と勝手に思ってます。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

【過去記事】
その1
その2
その3

【烈志笑魚油 麺香房 三く】
大阪市福島区福島2-6-5 AKパレス1F (地図
06-6451-4115

烈志笑魚油 麺香房 三く ラーメン / 新福島駅中之島駅福島駅

スポンサーサイト
トラックバック
by まとめwoネタ速suru on 2012/03/29 at 22:41:16

どうも、殺生関白・豊臣秀次です。叛意は冤罪だが、お拾が生まれた今となってはどうにもならぬ。

トラックバック送信先 :
コメント
3248: by ちょぱ兄 on 2012/03/22 at 08:30:20 (コメント編集)

有名店ですよね。
福島界隈は足を踏み入れた事すらないのですが、行きたいお店は沢山あります。今度つきあって下さい(礼

3249: by アルティマ on 2012/03/22 at 10:14:32

私も煮干はいらないと思いますねぇ
なんかのこだわりなんでしょうか…

3250: by カク on 2012/03/22 at 11:46:13

なんだかんだと行かれてますね。
私もそろそろ気になってきました。

3251: by ベッキー on 2012/03/22 at 17:47:04 (コメント編集)

福島区って阪神高速降りる所です

結構 大阪行くんですよ僕

結構 ま~くん がハマッテタ オムライス食べたいっす

3254:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/03/22 at 19:43:50

>ちょぱ兄さん

コメントありがとうございます。

福島も店がいっぱいですからね~。
天満と並んで、ぐるぐる回ってみたくなる街です。

3255:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/03/22 at 19:44:29

>アルティマさん

コメントありがとうございます。

煮干はいらないですね、かなり苦いですし。
こだわり満開なお店ですから、こだわりでしょうね・・・。

3256:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/03/22 at 19:45:17

>カクさん

コメントありがとうございます。

遅い仕事帰り、同僚と行ける条件に合う店はさほどなく、
ここや角力などが多くなってきております。

3257:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/03/22 at 19:45:57

>ベッキーさん

コメントありがとうございます。

あのオムライスは他ではなかなかお目にかかれない、
オリジナリティの高い一品だと思います。

▼このエントリーにコメントを残す