FC2ブログ

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

食の備忘録、そして友人知人へ行った店を教えるために始めたブログ。
早いもので、2度目の新年のご挨拶ができるほど続いています。

これもひとえに、この駄文を読んでくださる皆様のおかげでありまして、
コメントまで頂くようになり、本当にそれが継続のモチベーションになっています。

2011年を振り返ると、本当によく寿司を食べたな、という感想に尽きます。

単価がまったく違うのに、懐寒い身分のくせに、
ラーメンに追いつく勢いで寿司レビューが重なっていきました。

いつの間にか、初めての寿司屋でもさほど緊張せず、
どっかりと腰掛け、タネケース・タネ箱見ながら「少し切ってください」などと
落ち着き払って言うまでになってしまいました。

それでも、いくらかは緊張する。
これこそが大事だと私は思います。

出てくる寿司、そして親方への期待感、
その裏返しとして緊張感が生まれてきていると解釈しています。

この緊張感を失った時が、寿司への情熱を失った時。
その時には潔く刀を折り、寿司喰い道から引退する時だと思っています。

そして、食べ手が緊張感を持つからこそ、緊張感を持っていない店には厳しい見方をします。

ということで、今年も生活環境の激変がない限り、
可処分所得のかなりの割合を投入しつつ寿司を食べていきます。

ぐだぐだマシュラン、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト