FC2ブログ

極楽うどん TKU @その4 (うどん:玉造) 真冬のご馳走

どうも、江戸南町奉行・甲斐庄飛騨守正親です。

寒い日は、愛しい人に逢うため火付けをし、鈴ヶ森の露と消えたお七を思い出す。
評定の場で、お七はそれがしの情けを理解せぬのか「16歳」と言い張った・・・。

看板 
久しぶりの極楽うどん TKU。
アルティマさんのレビューを見て、何とか年内に行こうと決めていました。

久しぶりに来ましたが、人気がさらに高まってますね。
11:20到着でポールをゲットしましたが、1分後から行列が伸びだし、
開店の11:30には1巡目ではとても収容できない人数になっていました。

スペシャル 
メニューが豊富なので悩む人は多いでしょうが、それがしは決まっています。
だからお姉ちゃん、ポールの人より後に入店した人の注文を先にとらないでよ・・・。

set TKU 
今年最後のスペシャルメニュー「set TKU」(990円)。

・ハンガリーの国宝マンガリッツァ豚が入った、ゴロゴロ野菜のしっぽくうどん。
・A4クラスの黒毛和牛を使ったミニ牛丼
・鶏天1個
がセットになったボリューム満点の内容です。

しっぽくうどん 
野菜は大根、人参、ゴボウ、蓮根、里芋、絹サヤ、椎茸の陣容。

色鮮やかな野菜たちはぶつ切りで、ゴロゴロしています。
人参のエッジが立っていることから分かるように、ホロッと煮崩れた煮野菜ではなく、シャキシャキ感もいくらか残る状態で思いっきりガッつくという感じです。

マンガリッツァ豚の上質の脂が出汁を覆いつくしています。
絶妙なコクと旨味が添加された出汁は、芯まで冷えた身体を温めますから、舌だけでなく、身体全体が美味いと言いたがっています。

ここからは好みの分かれるところでしょうが、それがしはもう少し「野菜の滋味」が主張するほうがより美味くなるのかなと思います。

マンガリッツァ豚と拮抗させるぐらい野菜出汁が主張する。
煮崩れて出汁が濁るリスクなどもあるかもしれませんが、ちょっと食べてみたい気がします。

豚 
マンガリッツァ豚のスライス。
出し殻みたいになっているのかと思っていましたが、噛むとジュージュー脂が出てきます。

ただ、MKつけ麺を食べた時と比べると旨味は幾分減退しているような・・・。
なるほど、脂はなんとか蓄えていても、かなりの旨味を出汁に提供しているわけですな。

マンガリッツァの両脇に見える絹サヤ、そのサクサクの食感もいいアクセント。

うどん 
波打つうどん、以前より少し太くなっているでしょうか。

うん、美味いですね。
ガシガシ固いだけでなく、ビヨ~ンと伸び、歯を包み込む柔らかさもある。
柔軟性がある麺だからこそ、出汁と絶妙に絡んで美味いです。

これから、グミや剛麺なんて単語は、褒め言葉では使わないでおこう・・・。

牛丼 
A4和牛のミニ牛丼。
ラーメン屋のミニチャーシュー丼のような添え物とは次元が違いますね。

ジュワジュワ溢れ出る牛脂の甘味に対して、シンプルな味付けのタレがいいですね。
ご飯と一緒にかき込むとそりゃあ美味いです。

が、年取ってくると、丼の底に脂がたまるような牛丼をうどんとセットで食べるのは少々キツくなってきました・・・。

鶏天 
大きいポーション、サクッと揚がった鶏天。
しっかり火を通しつつ、鶏肉はとてもジューシーで美味い。

倒れそうになるぐらい腹一杯になりました・・・。
寒い日でしたが、完食して立ち上がる頃には汗ばむぐらいにホカホカしてきます。

12月限定のスペシャルメニュー。
TKUは12/31の昼営業までですから、何とか滑り込みでレビューが間に合いましたかね。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

【過去記事】
極楽うどん TKU 洪牙利の国宝に敗れ去る
極楽うどん TKU 玉造頂上戦争
極楽うどん TKU@その3 ひやかけ新世界

【極楽うどん TKU】
大阪市東成区東小橋1-1-4 (地図
06-6981-1333
スポンサーサイト