FC2ブログ

ラーメン人生 JET600 (ラーメン:玉造) 味噌鶏煮込みそば

外観 
玉造の人気店「ラーメン人生 JET600」へ。
22時ごろの到着だったが、5人待ち。
待つ間、高まる期待と比例して、かなり寒い日だったので身体はキンと冷えてきます。

メニュー 
数量限定は「醤油」「味噌」のようですが、
この日は限定ではない「鶏煮込みそば」が売り切れになっていました。

身体が芯から冷えています。
なのに、何だかビールが飲みたい気分。

ビール  
なので、味噌鶏煮込みそば( 850円)で温まりましょう。

味噌鶏煮込みそば 
かなり、色濃いスープのルックスです。
食べる前から「濃厚」推しであることが分かります。

スープ 
濃厚・ガツンをまず感じるのかと思いましたが、「辛い」が先に来ました。

合わせ味噌の分量がかなり多いんでしょう。
味噌の臭いも強いですし、ここまで強いのは苦手です。

玉子 
鶏煮込みそばのスープと味噌の融合で、
鶏の旨味なども存在しているのでしょうが、
味噌の向こうにあるそれらの風味をなかなか見つけられません。

う~ん、辛い・味噌くさいまで味噌の主張させるのが新しい世界なんですかねえ。
私には味噌新世界の住人になる資格はないようです。

味噌の臭い・絡みがここまで主張するのであれば、
相方になるべき「甘み」の強い存在感があってバランスが保たれるような
気がしますが、その甘みが見当たりません。

添えられた玉ネギがやたら辛く、続いてネギ、三つ葉と
とにかく辛さに押しまくられました。

麺 
麺は福島と同じか、近いものであれば美味いものだと思います。
が、味噌新世界に浸った麺に福島で感じた美味さを見つけることはできませんでした。

チャーシュー 
チャーシューは脂身が非常に多い部位でした。
それを上手く調理してあって、美味しく感じました。

この脂が味噌と反発してその世界に染まっていなかったため、
チャーシューは味噌新世界から離脱した存在として味わうことができました。

食後、冷たいほろ苦いビールが残っていたことがあり難かった。

音感と違って、絶対味覚なんてものは存在しないでしょう。
どう感じるかは、食の経験、体調、そして何より好み。

とりあえず、私の好みとはまったくかけ離れていました。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

【ラーメン人生 JET600】
大阪市東成区東小橋1-3-2 (地図
06-6977-0550

ラーメン人生 JET600ラーメン / 玉造駅(JR)玉造駅(大阪市営)森ノ宮駅

スポンサーサイト