サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

焦り丸出しで、もはや哀れ・・・。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

尾道ラーメン十六番 @その7 (ラーメン:西長堀) 角煮の功罪

外観 
どうも、ドランクモンキー・黄飛鴻です。

ある日、したたか酔って「尾道ラーメン 十六番」へ。
酔いが過ぎて、酔八仙拳は出せそうにない状態でした。

ご飯 
キムチ 
飲み食いした後に定食食えば、そりゃ激しいリバウンドに襲われますわなあ。
ダイエットしたのに、どんどん復元が進んでおります。まさに形状記憶脂肪・・・。

十六番ラーメン 
今回はC定食(980円)にしました。
ラーメンが角煮入りの十六番ラーメンになった定食ですね。

角煮 
雅ポークという和豚もちぶたで作られる角煮。
肉質が柔らかく、モチモチした歯ごたえで、脂の甘みが素晴らしいです。

肉質が柔らかいので、無理に柔らかく煮ず、適度な噛み応えを残しています。
ほど良い甘辛の味付けもいいですね。

チャーシュー 
角煮だけでなく、チャーシューもしっかり入っていますから、
「豚肉食ったなあ」という満足感がある一杯です。

だから、リバウンドするんですけど・・・。

スープ 
角煮の味付けはコクはないですが、それでも甘辛の煮汁が入ります。
だから、若干スープが濃くなるんですね・・・。

いや、美味くないことはなく、良いスープなんですが、
角煮影響で昆布、イリコ、鰹の風味が少々飛んでしまいます。

麺 
サクサク食感の大好きな麺。
スープが多少濃くなっているので、この麺に絡む味にも甘みが強くなっています。

角煮の美味さの功績が大きいのか、
微妙に崩れたバランスの罪があるのか、
判断が非常に難しいです。

まあ、美味いことは美味いんですけどね。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

【過去記事】
尾道ラーメン十六番 壁を乗り越える一つの道
尾道ラーメン十六番@その2
尾道ラーメン十六番@その3
尾道ラーメン十六番@その4 やっぱりご飯
尾道ラーメン十六番@その5 何が起こった?
尾道ラーメン十六番@その6 復活!

【尾道ラーメン十六番】
大阪市西区新町4-3-4 日宝新町ビル1F (地図
06-6543-0915
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す