FC2ブログ

中村うどん (うどん:丸亀) ひやかけの美味さに驚いた

どうも、白ひげ海賊団1番隊隊長、不死鳥のマルコです。

岡山・四国の旅
オヤジやジョズ、ビスタ、ドーマと坂出で合流。

夜は坂出の焼き鳥屋に行ったが、味はそこそこだったが、サービスは最低。
焼酎頼むと、シレーッとプレミアムのボトルを取ろうとする。

親父は他に店員がいるのに精算中に携帯電話取って話し出すし、タチの悪い常連客同士で口喧嘩始めるし、スクアード呼んで店ぶっ壊してやろうかと思ったよい・・・。

翌日、気を取り直して、うどんをちょっと食って帰ろうかと。

外観 
丸亀の人気店「中村うどん」。
開店20分前に着いてしまい、余裕のポールゲット。

看板 
本場・香川で、ひやかけを食べたい。
その思いで胸踊り、開店が待ち遠しくてたまらない。

ちょっとクセのある大将に、「ひやひや(ひやかけ)小」と告げ、
茹で上がりを受け取って、自分でポットから冷たい出汁をかけまわす。

ひやひや 
ひやひや小、200円やったかな。

関西讃岐うどんの有名店で、ひやかけをちょこちょこ食べてきた。
イリコ出汁のひやかけは香川発祥だろうが、関西出汁文化がそれをさらに昇華させ、本場より美味いレベルに高めたのではないか、と勝手に考えていた。

どえらい勘違いだったよい。

イリコはたしかに香るが、決して強すぎることはなく、スッキリした味わい。
喉、食道を心地よく冷やしつつ、身体全体に旨味が染み渡っていく。
オーバーに過ぎる表現だと自覚しているが、それぐらいの感覚だったよい。

エグミ、酸味、苦味とは無縁。
冷たいイリコ出汁は、優しく、それでいて力強さも備えたもの。

う~ん、これは凄い。
これに勝てる関西讃岐うどん店は何店あるのか、難しいよい・・・。

うどん 
うどんも、表面は少し柔らかめ。
マルコは、アゴが疲れるようなやたら太く固いだけの麺を好まない。

この麺のように、表面が少し柔らかく、芯はしっかり弾力あるほうが
歯に心地よくうどんがまとわりつき、香りも感じて美味いと思う。

香川は太い剛麺ばかりというイメージだったが、嬉しい誤算だ。
喉越しもよく、この出汁にもよく合っている。

ちくわ天 
天ぷらはチクワとイカ。
悪くはないが、揚げたて天ぷらにはやはり敵わない。

でも、デフォルト、生姜入れ、天ぷら乗せ。
ひやかけ三段活用の1プロセスとしては十分楽しめた。

合計400円。
至福の時間だった。

やっぱり、本場・香川は凄いよい。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

【中村うどん】
香川県丸亀市土器町東9-283 (地図
0877-21-6477

中村うどん うどん / 宇多津駅

スポンサーサイト