サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

戯言

未だブロガー動員したつまらないステマをやる店が絶滅しないんだ・・・。

本町の鮨屋とか、どう見てもそうでしょうよ。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

やまと屋 すし黒門店 (寿司:黒門市場) 史上最凶!!

どうも、世紀末覇者拳王ことラオウです。

自宅で結構な量の仕事を片付けて少し疲れた、とある休日。
自分に軽くご褒美でも、と黒門市場周辺をブラブラ。

やっぱり、黒門市場の周りはありそうで、ビビッとくる店がなかなかない。
サロックながたすず芽に行けば美味いものにありつけるが、財政的にそこまでの出費はキツイ・・・。

外観 
そんな時にパッと目に入ったのが「やまと屋 すし黒門店」。
新世界を中心に10店舗ぐらいの小チェーンに成長した安居酒屋だ。

黒門市場で寿司屋を出して潰れていないぐらいだから、
他店とは違って、もしかして気合入ったタネ揃えなのかと期待して飛び込んだ。

むうっ、ただならぬ闘気(オーラ)を感じる・・・。
それも北斗琉拳の魔闘気、我が兄カイオウ級の凄まじさ。

店には人の良さそうな年配の板前と、お運びのババア1人、客はいない。
魔闘気の持ち主はババアであることは一瞬で分かった、威圧感が半端ではない。

どて煮 
どて煮。
寿司屋の板前にお勧めのツマミを聞いて出てきたのがこれだ。

甘ったるくはなく味付けは嫌いでないが、牛すじ周りの妙な粘りが気になる。
風のヒューイや炎のシュレン並の肩透かし、抱いた期待が誤りだったと思い始めた瞬間・・・。

サザエの造り
どうやら、俺の頭上にも死兆星が輝いているらしい。
何をトチ狂ったか、サザエの刺身を頼んでしまった・・・。

初めての経験だった。
磯の香りが心地よい、磯臭さが不快、どちらのサザエも経験した。
しかし、レモン数滴で味と香りの全てがレモンに完全支配され、歯ごたえしか残らないサザエは経験したことがない。

レモン、違ったサザエを食べている間、魔闘気ババアは板前を罵倒し続けている。
このババアには客であるはずのこのラオウの姿は見えぬのか。

そして、罵倒疲れを癒すためか、ババアは散歩に出かけた。
数分後に戻ると、カウンター隅の椅子に腰掛け、隠すこともなく堂々とタバコを吸い始めた。

ババアの姿はあまりにも神々しく、俺はしばらく呆然とした。
業態問わず、飲食店のスタッフでこれほど正々堂々と店内でタバコを吸う姿を目にしたことがなかったからだ。

北斗神拳を極めたと思っていたが、まだまだ修業が足りないようだ。
だから、我が師リュウケンは北斗神拳伝承者に俺ではなく、ケンシロウを選んだのか・・・。

シャコ
シャコ。
シャコの持ち味など期待はしていないが、穴子の煮汁など1滴も入っていないだろう甘~い煮詰めに完全支配されたシャコも初体験だったので少し興奮した。

生ゲソ 
生ゲソ。
これもレモンの完全支配の屈服しそうだったが、ゲソの臭みがわずかに抵抗していた。

シャカネタ 
店内のあちこちに特筆大書してある「シャカネタ」の能書き。
今日の材料であろうが、何だろうが、質が悪ければ関係ない。

高額店と比較してタネ質に文句つけているのでは決してない。
回転寿司や立ち食い寿司に比べても、あまりにも低い水準なのだ。

店内メニュー 
店内に貼りまくってある品書き。
「大阪で一番安い」と看板に書くのが、やまと屋グループの共通点。

とても大阪一安いとは思えない・・・。
イクラ付出し900円なんて、結構な値段ではないか・・・。

ネギトロ巻
最後はネギトロ(800円)。
混ぜ物の存在をしっかり感じる巻き芯だが、今日のベストは間違いなくこれだった。

シャリは塩も酢もまったく効いてなく、甘くもないのっぺらぼうタイプ。
妙に水っぽいのは、握る時の手酢が多いからか。

魔闘気に耐えられず、30分弱で退店。
ビール1本飲み、締めて3,000円、コストパフォーマンスは史上最低だと感じた。

なお、魔闘気ババアは滞在時間中さらに1回散歩に行き、1本喫煙した。
板前は金に触ったらいけないルールがあるらしく、会計を申し出るとババアが戻ってくるまで少し待たされた。

これ以上、最低の店は今後もなかなか出会うことはないだろう。
黒王号がいれば踏み潰してしまっていたかもしれない。

※夫婦2人でひっそりやっているような店なら没ネタにしましたが、メディア露出も好きな有名店。迷うことなく、ありのまま書かせていただきました。

--------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ 

【やまと屋 すし黒門店】
大阪市中央区日本橋2-11-3 (地図
06-6649-1300

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2147: by アルティマ on 2011/10/11 at 01:49:07

ナハハハハ
酷いのに当たりましたね~!
ババアは難儀です
私なら説教くらわしてやりますよ~!

2148: by ちょぱ兄 on 2011/10/11 at 09:45:17 (コメント編集)

災難でしたね^^;
私の寿司屋最悪の記憶も大阪で、市場ずしでした。
味・値段以前の問題でフケだらけの板前だわ客に舌打ちするわで背筋が寒くなったのを覚えています^^;

2149: by No.8 on 2011/10/11 at 10:13:04 (コメント編集)

なにか間違っているお店
味など二の次といったところでしょうか
・・しかし
最近のメディアの取り上げ方はひどいですね

2151:Re: タイトルなし by ま~くん on 2011/10/11 at 14:47:59

>アルティマさん

コメントありがとうございます。

なかなかお目にかかれぬ、高レベルのババアでした。
説教したら包丁で刺してきそうです・・・。

2152:Re: タイトルなし by ま~くん on 2011/10/11 at 14:52:38

>ちょぱ兄さん

コメントありがとうございます。

市場ずし、って看板よく見かけますね。
客に舌打ち・・・近づかないでおきます。

2153:Re: タイトルなし by ま~くん on 2011/10/11 at 14:54:25

>8さん

コメントありがとうございます。

この店が「魔法のレストラン」に出たのですから、よく分かりません・・・。

本当に美味い、美味くない以前の店でした。

2639: by おっとっと on 2012/01/09 at 00:36:06

しばらく前に日本橋に住んでいました。
ここの店は数回行きました。
確かにババァの魔闘気は半端無く、私も何度か圧倒された経験があります。板前さんが可哀想でした。
何度かいくとババァも味のある人で、いい人だと分かったんですけどね。寿司については何もいいませんw
茶碗蒸しは美味しかったですw

2643:Re: タイトルなし by ま~くん on 2012/01/09 at 09:04:37

>おっとっとさん

コメントありがとうございます。

そうですね、罵倒される板前が可哀想でしたね。
結構な年齢で客前で罵倒されるなんてねえ・・・。

そのうち板前クーデターとか起こるのかとドキドキです・・・。

▼このエントリーにコメントを残す