サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

戯言

未だブロガー動員したつまらないステマをやる店が絶滅しないんだ・・・。

本町の鮨屋とか、どう見てもそうでしょうよ。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

こいき @その2 (寿司:四天王寺) 贅沢な普段使い

どうも、海軍本部中将の大参謀つるです。

どこかで飲んだ後、満腹でもなく、酔いきれずの状態だったので、
四天王寺の「こいき」へふらりと。

蛸 
焼酎ロックと蛸の刺身。
蛸と海老は、香りと味を追求するなら火を入れたほうがいいかな。
でも、生蛸(軽~くは茹でていると思うが)の歯ごたえも捨てがたいですよねえ。

ししゃも 
ししゃも。
ふっくらした身が美味いです。

酒ください。

カレイ 
カレイの昆布締め。
やっぱり締めすぎないのがいいですね、美味いです。

鯖 
鯖。
たっぷりの脂、ほどよい締め加減、香りは少し弱いですが、美味い鯖です。

蒸し鮑 
蒸し鮑。
小ぶりの塩蒸し鮑ですが、藻塩のアクセントがたまらなく、これ大好きですね。

煮うなぎ 
煮鰻。
焼鰻の握りは好きではありませんが、この煮仕事を施した鰻は結構美味いです。

ただ、”バクバクの”イメージですが、煮穴子の方がやはり洗練されているというか、寿司として考えた場合、鰻はちょっと野暮ったい気がしますね・・・。

鮭とば 
最後にキューッと酒を飲み干すため、鮭とば。

もろきゅう 
もろきゅう。

ひょんなことから、親方はONE PIECE好きだと判明。
他にも共通項がありそうな気がするな・・・。

わざわざ予約するのではなく、ふらりと立ち寄る。
席数少なく、結構な人気なので満席ということもありますが、ここはそういう「高級普段使い」として楽しみたい店です。

--------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ 

【過去記事】
こいき

【こいき】
大阪市天王寺区四天王寺1-7-15 (地図
06-6772-0379

こいき 寿司 / 四天王寺前夕陽ケ丘駅恵美須町駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2019: by アルティマ on 2011/09/18 at 22:40:44

タコは生の吸盤のとこが美味しいと昔は思っていましたが
ボイルしたほうが好きになりました
できれば頭の部分が食べたいですね~
ちなみに私の行ってた店では頭の部分はドビもしくはドビンと呼んでました
普通はなんと呼んでるんでしょうね~!

2020:Re: タイトルなし by ま~くん on 2011/09/19 at 03:16:33

>アルティマさん

コメントありがとうございます。

頭美味しいですよねえ。
きずなでは「蛸の頭」と普通に呼んでいました。

一般的に敬遠されるのか、あまり見かけません。

▼このエントリーにコメントを残す