FC2ブログ

海の家MUSH-UP @その4 (居酒屋:天六) 楽しい店

どうも、フライング海賊団船長のバンダー・デッケン9世です。
しらほし姫に求婚し続けているうちに、いつの間にか手紙ではなく、剣や斧を送りつけるようになってしまいました。

外観 
ホーディ・ジョーンズとともに、久しぶりに「海の家MUSH-UP」へ。
※訪問は7月末の熟成レビュー

突き出し 
突き出しは煮豚、粒マスタードが美味いです。

じゃこ天 
名物の揚げたてのじゃこ天。
熱々ホクホクが美味いのもそうですが、デッケンはしらほし姫が好き。
違った・・・。
じゃこの風味が強烈でない、このじゃこ天が好きなのです。

冷奴 
冷奴にはたっぷりの野菜と海胆を乗せて。
野菜と豆腐とドレッシングで完成されている味なので、海胆は存在感がありません。
野菜だけで美味いですし、海胆がもったいない気がしますねえ・・・。

唐揚げ 
これまた名物の丹波地鶏の唐揚げ。
表面のサクッと感はあまりありませんが、ジューシーな身にかぶりつくのはええもんです。

造り 
刺身はシマアジ、鱧、イカ(剣先やったか?口も有り)、鯖、鳥貝。

鱧 
韓国産の鱧はさすがの脂の乗りです。
脂といっても、鱧ですからね、もちろん軽~い脂です。
旨味の濃さは国内産かと思いますが、身の柔らかさ、脂の甘みについて韓国産はさすがです。

鯖 
締め鯖も冬かと思うほどの脂の乗り。
軽い締め加減も好みです、いやこれは美味いです。

ヒラマサ変わり刺身 
ヒラマサの変わり刺身。
サラッとした脂と甘み、この身に、国産胡麻の香ばしさと茗荷の香りが合わさって、これはこれで美味いですなあ。

酒 
やどりぎ、初めて呑みましたが、水のごとくスイスイ入ってきます、恐ろしい・・・。 

イカなめろう 
イカのなめろう。

イカなめろう2 
酢橘のお面を取ってみましょう。

青魚ではなく、イカを。
味噌ではなく、もろみで和えたなめろう、これもまたオツなもんで酒が進みます。

酒2
鯉川。

酒3 
コクがある?香ばしい?
何と表現すればよいでしょう、呑みやすいですが、何か凄い酒です。
酒無知・バカ舌はただ美味いとしか言いようがありません。

チーズ 
邪道ですが、この酒とチーズを合わせてみました。
ゴルゴンゾーラとミモレットが美味かったですね~。
たまには邪道遊びもいいもんです。

かなり飲みましたし、1人6,000円なら満足です。
やっぱりこの店は楽しいですねえ。

しらほし姫はいずこに・・・。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

【過去記事】
海の家MUSH-UP@その1 人懐っこさで包まれた不思議空間
海の家MUSH-UP@その2 そこは不思議界フーマ!
海の家MUSH-UP@その3 おのれシャイダー!

【海の家MUSH-UP】
大阪市北区天神橋6-3-26 (地図
06-6351-3106

スポンサーサイト