FC2ブログ

らーめん角力 @その8 (ラーメン:角力) 花の角力

どうも、第六天魔王・織田信長です。
佐久間信盛のような使えない者は、”露骨”に折檻して高野山にでも追放したいものです。

外観 
森蘭丸成利とともに「らーめん角力」へ。

生ビール 
大相撲出身の大将が身体を丸めて丁寧に注ぐ生ビール。
この大将は所作がとにかく丁寧です。

とんこつラーメン 
とんこつラーメン(750円)。
座り位置が悪かったのか、どう動いても影が・・・。

本当にキレイな味のとんこつスープです。
ギリギリまで強い塩分がまた心地いい。

一時期、少しコンディションを落とし心配していましたが、
前回で完全復活を感じ、今回は少々レベルが上がったようにも思えます。

もう一段上がれば、とんでもないラーメンが誕生すると思います。
あえて付言しておきますが、今でも十分に美味いですけどね。

麺 
サクサクの細麺も文句なく美味いです。
「麺固め」など指定する必要はありません。
ホッタラカシにせず、茹で加減をこまめにチェックする大将に任せましょう。

チャーシュー 
脂ギトギトのトロトロではなく、ホロッと口中で崩れつつ、くどさはないチャーシューもこれまた美味い。

曙太郎、貴乃花光司、若乃花勝と横綱3人を輩出した「花の六三組」 。
ここの大将も花の六三組。

同じく六三組で同郷の魁皇博之と仲が良かった大将。
魁皇は「とにかく性格のいい奴でした」そうで。
でも、そう言う大将が六三組で最も性格の良い奴だったと思わせる表情と語り口。

そろそろ「花の角力」と呼ばれる時期が来ても良いのでは。
マシュランとしては非常に珍しい「応援したくなる店・料理人」なんですよねえ・・・。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

【過去記事】
らーめん角力
深夜のオアシス。らーめん角力@その2
らーめん角力@その3
らーめん角力@その4 恋しいメンマ
らーめん角力@その5 優しい豚骨
らーめん角力@その6 すべてはここから始まった
らーめん角力@その7 帰ってきた角力

【らーめん角力】
大阪市天王寺区玉造元町18-28 (地図
06-6762-8977
スポンサーサイト