FC2ブログ

馬骨塩ラーメン 湯梅軒 (ラーメン:天満)

どうも、五虎大将軍の1人、左将軍・馬超孟起です。

JR天満駅近くにある飲食店街「一松食品センター」。
小さい市場のようなスペースに活気ある飲食店がギッシリ。

外観 
ガールズ居酒屋に吸い込まれそうになりましたが、従弟の馬岱に説得され、
目的だった「馬骨塩ラーメン 湯梅軒」へ。

メニュー 
馬の骨でとったスープ・・・。
どんなものなのでしょう、想像もつきません。

ビール 
とりあえずビールください。
体調によってはプレミアムモルツは濃すぎると思うことがあるんですよねえ。
そう思うと、モルツはな~んか安心できます。

ゆで玉子 
「いらち玉子」と名づけられた、茹で玉子の無料サービス。
モルツを飲み、玉子をかじりながらラーメンを待ちます。

馬骨塩ラーメン 
基本メニューの馬骨塩ラーメン(700円)。

塩のカドが立っていないあっさりしたスープ。
馬骨出汁は初体験ですが、淡白塩味の奥にかすかに甘み、
それにバカ舌だからかもしれませんが、ごくかすかに甲殻類に似た風味を感じます。

う~ん・・・。
でも、平板なスープだなという印象は否めませんし、若干のクセもありますね。

淡白スッキリなのか、クセを含めてパンチを持たせたいのか。
宙ぶらりんでまだ迷っているような気がしますね。

ミンチ 
メニューに「馬肉ミンチ入り」と謳っていますが、
この量では出し殻が紛れ込んでいるようにしか思えませんねえ。

食感もスカスカですし、馬肉らしい旨味も持っていません。
カップヌードルの肉片の味を薄めたものをイメージすると近いかもしれません。

麺 
麺は24番細麺を使うそうですが、台風(訪問当時)の影響で入荷不能だったため、
この日は醤油ラーメン用の18番中太麺を使っていました。

スタッフから「スープとの絡みが良くないかも」と断りがあったので、
麺に関してはコメントは控えます。

ということで、スープと具での評価となりますが、
この一杯で満足感が得られるかとなると、私はちょっと厳しいと思います。

--------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

【馬骨塩ラーメン 湯梅軒】
大阪市北区天神橋5-6-23 (地図
電話番号非公開

馬骨塩ラーメン 湯梅軒 ラーメン / 天満駅天神橋筋六丁目駅扇町駅
スポンサーサイト