FC2ブログ

松寿司 @その23 (寿司:阿倍野) 我が天動宮

どうも、男塾三号生筆頭の大豪院邪鬼です。

鎮守直廊を抜け、天動宮へ。
えっと、松寿司の定点観測(7月下旬)です。

突き出し 
突き出しは、生シラス。
ポン酢の調製がいいですな。

松茸 
ああ、こんなもんと目が合って(?)しまった・・・。

タネ箱 
タネケースは一般のガラスケースですが、中に特注のタネ箱を置きました。
タネの顔ぶれが見やすくなっていいですね。

鱧落とし 
徳島産鱧の落とし。
ブランド化した韓国産は、脂の乗り、甘み、身の柔らかさが売り。
対する国内勢、この徳島産の鱧は旨味が濃く、これはこれで美味いです。

トコブシ 
和歌山産トコブシ煮。
立派なサイズだけあって、身はしっかりと旨味と香りを持っています。
肝もコックリと美味く、酒が進みますなあ。

穴子白焼き 
伝助穴子白焼き。
たっぷりの脂としっかりした噛み応え、美味いです。
握りの煮穴子はトロけるのが好きですが、焼きは歯ごたえしっかりが美味いですね。

小鮎 
小鮎の塩焼き。

夏フグ 
握りは夏フグから。
とんでもない弾力です。ミシッと噛むと、向こうから旨味が押し寄せてきます。

生鳥貝 
能登産の生鳥貝。
いつもの泉州産より香りは弱いですが、甘みは十分。

鳥貝炙り 
その能登産を軽く炭火で炙ると香りも引き出され、これがベストっす!

鳥貝ヒモ 
ヒモはしっかり磯の風味を持っていますね~。
トータルで、美味い鳥貝でした。

秋刀魚 
北海道産の秋刀魚。
脂の乗りはまだまだですが、香りよく、旨味がとろける美味い秋刀魚です。

トロ 
トロ。
血の香りも、軽い鉄分も感じます。こりゃ美味い。

土瓶蒸し 
あ~あ、頼んじゃったよ・・・。

土瓶蒸し2 
大豪院流真空殲風衝!
松茸たっぷりで、何とも幸せな気分になるじゃこざいませんか。

コハダ 
コハダ。
大きく、厚い立派なコハダ。期待通りしっかりした旨味を持っていましたねえ。

キンキ炙り 
キンキの炙り。
口の中で一瞬で溶けてなくなります。

海胆 
淡路の海胆、文句なく美味い。

イワシ 
今日のベストかな、と思えるイワシ。
脂の乗りが最高であることはもちろん、軽い締めで良い香りが引き出せています。
イワシは軽く締めると上品になっていいですね。

煮蛤 
煮蛤。

赤貝 
赤貝。
泉州産の赤貝が訪問するたびに美味くなっていっている気がします。
噛み応えの気持ちよさ、香り、味、素晴らしいです。

穴子 
煮穴子。

トロタク 
トロタク巻。

えっと、締めではなく、休憩します。

海素麺 
もずくではなく、海素麺。

山芋 
山芋の梅酢漬け?

鰻肝 
鰻肝煮。

焼酎、日本酒をいつも以上にグビグビで激しく酔っています。

水茄子 
水茄子浅漬け。

鳥貝2 
能登産の鳥貝をもう1貫。

ネギトロ 
タクワンじゃなくて、ネギを巻いてください。

イクラ 
イクラまで食べている・・・。

この店で珍しく15,000円に到達。
たらふく飲んで食べたので当然かな、というところです。

寿司屋は新規開拓ももちろん楽しいですが、
馴染みの店で季節・旬の移り変わりをしっかり満喫するというのもいいもんですね~。

我が天動宮。
今回はいつも以上に総じて高レベルで満足いたしました。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

【過去の松寿司】
松寿司@その17 この道楽はやめられぬ
松寿司@その18 心の清涼剤
松寿司@その19 ここが原点
松寿司@その20 初めてのオフ会
松寿司@その21 進化
松寿司@その22 ストレス解消

【松寿司】
大阪市阿倍野区王子町3-13-7 (地図)
06-6622-5723

スポンサーサイト