FC2ブログ

群青 @その2 (ラーメン:天六) 煮干そば

どうも、ネプチューン3兄弟のフカボシ王子です。
妹しらほし姫のため、悲しみを乗り越えてマンボーダンスを踊ります。

マンボシと一緒に1年ちょいぶりの「群青」へ。
夜の部閉店ギリギリの訪問でしたが、結構並んでいましたね~。

メニュー 
ありゃ、メニューが変ってますね・・・。
前回は「魚介系清湯醤油味 中華そば」という複雑な名前のラーメンを食べたのですが・・・。

ここで「麺量」をしっかり見ておくべきでした。
並でたっぷりの麺なんですよねえ・・・。

煮干そば 
煮干そば(並)700円。
一応、ダイエットに励んでいた時期なんでしてね、このルックスにちょっと怯みました。

でも、麺の多さを差っぴいても、清湯醤油なんたらのほうが完成され、美味そうなルックスに思えるのは気のせいでしょうか・・・。

こってり目の動物系ベーススープに、かなりの煮干の香り。
煮干の風味がガツンと来ますが、深さ、広がりを感じないような気がします。
こってり、ガツンだけど平板、そんな印象です。

麺
表面滑らかツルッツルの太麺。
この麺自体は嫌いではありませんが、このスープとの相性も疑問に感じます。

とりあえず、(小)にしとけば良かった・・・。

チャーシュー 
チャーシューは肉厚で食べ応えがあります。

このチャーシュー、香り付けに個性のあるスパイスを少し使っていませんかねえ・・・。
フカボシのバカ舌では特定できませんが、そのスパイスと煮干が喧嘩しているような相性の悪さを少々感じます。

個人的には清湯なんたらの方が好みでしたね。

前回と同じく、他のお客さん全員がつけそばで、ラーメンはフカボシとマンボシだけ。
な~んかデジャヴュ・・・。

---------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

【過去記事】
群青

【群青】
大阪市北区天神橋6-3-26 (地図
電話番号非公開
スポンサーサイト