FC2ブログ

故郷羊肉串店 @その2 (中華料理:千日前) 食文化と禁忌

どうも、チャールズ・スペンサー・チャップリン・ジュニアです。

※今回は、「食の禁忌(タブー)」が絡むレビューです。
その点で不快になる方もおられるかもしれませんこと予めお断りしておきます。

看板 
この店を出て、満腹まで食べなかったので、もう1軒ということに。

そういや近くにあるな、と思い出して「故郷羊肉串店」へ。
相変わらず、中国情緒たっぷりでよく流行っています。

青島ビール 
さっぱりした青島ビール、ちょっと好きになってきました。

突き出し 
たっぷりの突き出し。
これだけで結構お腹が膨れますね。

マトン 
マトン串をドドーンと。
クミンを混ぜたミックススパイスで食べますが、やっぱり美味いです。

あまり変な部位に挑戦せず、このマトンをガッツリ食べて、
青島ビールをグビグビというのがベストかなあ。

クラゲ 
クラゲの酢の物。
軽くさっぱりと思いましたが、とんでもない量で・・・。

平打ち麺みたいなタイプが好きですが、これは塊タイプ。
食感は嫌いではないですが、何かクセのある香りの酢か何かがかかっています。
例えが編ですが、鬢付け油がかかったみたいな苦手な感じです・・・。



そして、ここからが禁忌の話・・・。

はっ、と気づかれた方は不快になるかもしれないのでお読みにならないでください。

捕鯨反対論者の極端なものになると、絶滅危機の根拠が乏しくなってきたからか、「鯨は賢い、かわいいからダメ」みたいな恐ろしい優劣論を持ち出す者もいます。

屁理屈にもならない論理で他国の伝統的食文化を全面否定。
そういう原初的忌避をチャップリンは避けたい、少なくとも忌避はしても批判・非難はしたくないと思っていました。

そして、鯨食以上にその対象となっている食文化。
いずれ、一度は体験しておきたい、と心の深奥で考えていた食文化。

中国大陸と朝鮮半島に根付く食文化。
かつては日本やヨーロッパ大陸の一部でも存在した食文化。

----------------------------------------------------------

盛り合わせ
犬肉の盛り合わせ(3,000円)。

味付けにはラー油のようなものを使っているでしょうか。
また、たっぷりの香草なので、香りは青臭さにほぼ支配される感じです。
ここまで香草を使うということは肉自体に臭みがあるのか・・・。

しかし、牛や豚肉と違う、独特の食感がある肉です。
そして、脂の質も牛豚とは違い、かなりの歯ごたえと体験したことない独特の甘みがあります。

食用飼育されることは同じでも、おそらく牛や豚と違って、
動物的特性由来というか、よく運動し、必要以上に脂肪が付かないのでしょうか。

常食したいとは思いませんし、やはり心理的に忌避する感情が生まれますが、
中国の地方によれば牛より「ご馳走」に位置づけられること自体は理解できるような気がします。

以上です。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ 

【過去記事】
故郷羊肉串店 マトンって美味しい!

【故郷羊肉串店】
大阪市中央区島之内2-17-22 (地図
06-6214-5548

故郷羊肉串店 中華料理 / 日本橋駅近鉄日本橋駅長堀橋駅

スポンサーサイト