FC2ブログ

松寿司 @その22 (寿司:阿倍野) ストレス解消

どうも、名探偵・毛利小五郎です。
最近、寿司屋のカウンターで寝落ちすることもあって、「眠りの小五郎」を体現しております。

いつもの松寿司、定点観測。

突き出し 
突き出しは北海道の毛蟹。
いい舌触りです。これからさらに味濃くなっていくのかな。

今日はツマミを食べず、握りのみという気分。

平目 
和歌山産の平目、ごく薄く塩をしてあります。
和歌山で平目のイメージはありませんでしたが、しっかりした旨味があっていいタネに仕上がってます。

きびなご 
きびなごは酢締め。
う~ん、持ち味がちょっと弱く、むしろクセが立っちゃっている感じかなあ。

サメガレイ 
北海道のサメガレイ。
平目のエンガワのような食感と脂です。
エンガワより、弾力がさらに強く、少し野性味がある感じ、美味いですね。

春子 
春子、これはもうちょっと塩を効かせてほしいですな。

中トロ 
本マグロの中トロ、鳥取産だそうです。
脂はあっさりした乗り具合ですが、香りが結構いいですね。
舌触りは抜群です。

鳥貝 
生鳥貝。
前回の大きさ、厚みには負けますが、それでも立派なもんです。
甘み、香りとも素晴らしく、美味かったですねえ。

鯵 
真鯵、軽く酢締め。
この軽い鯵の締め加減、好みにベストマッチです。
新鮮な鯵の魅力をさほど殺さず、旨味と香りを増幅していると思います。

蒸し鮑 
蒸し鮑。

カマトロ 
カマトロ。
筋は強いが、脂は弱い。さっきの中トロが美味かっただけにちょっと目立ちます。

キス昆布締め 
キス昆布締め。

酒 
高知の文佳人という酒。
すっきりしつつ、独特の香りとパンチがあって旨いなあ、という印象が強い酒でした。

煮蛤 
煮蛤。
穴子もそうですが、出汁技を感じますね。
蛤自体の風味・旨味と同時か、一歩後ぐらいに出汁の風味がフワーッときて全体をまとめ上げるという感じでしょうか。

締め鯖 
締め鯖、6月中旬の訪問でしたが、かなりの脂。
これまで使っていたのとは違う昆布の実験中だそうで。
ギリギリまで昆布の風味を主張させた締め加減、私はこの実験を支持しますね、美味いもん。

赤貝 
泉州の赤貝、美味いですし、香りもしっかり。

穴子 
煮穴子。

つぶ貝 
つぶ貝。

ヅケ 
ヅケ、ここのヅケ地は好きだなあ。

玉子焼 
玉子焼で小休止。

サメガレイ 
再開はサメガレイのリピートから。

鳥貝2 
鳥貝も再選、おめでとうございます。

イクラ 
ここで食べるのは久しぶりのイクラ。

ネギトロ巻 
ネギトロで締めです。

ダイエット中、たまに寿司をバカ食いするのはいいストレス解消でした。

瓶ビール1、麦焼酎水割1、冷酒2、芋焼酎ロック2で12,000円ちょい。

ご馳走様でした。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ  

【過去の松寿司】
松寿司@その17 この道楽はやめられぬ
松寿司@その18 心の清涼剤
松寿司@その19 ここが原点
松寿司@その20 初めてのオフ会
松寿司@その21 進化

【松寿司】
大阪市阿倍野区王子町3-13-7 (地図)
06-6622-5723

スポンサーサイト