サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

戯言

未だブロガー動員したつまらないステマをやる店が絶滅しないんだ・・・。

本町の鮨屋とか、どう見てもそうでしょうよ。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

ばっこ志 @その2 (ラーメン:十三) やはりこれは革命

どうも、革命軍総司令官のモンキー・D・ドラゴンです。

グランドライン=偉大なるラーメン航路。
その後半”新世界”に君臨する四皇の一角に再会すべく・・・。

えっと、日本語訳すると十三の「ばっこ志」に再訪しました。

メニュー 
特濃までのステップとして、朱油を頼むか、黒油にするか・・・。

とんこつらーめん 
デフォルトのとんこつらーめん(700円)をもう1回食べたいという誘惑に負けました。

クリーミーなスープは、深いコクがあるのにクセがない。
濃厚で、強いパンチ力があるのにしつこくない、後味すっきり。
唯一無二の存在感、魔性を備えたスープです。

麺 
麺もやはりベストな状態で茹で上げてきます。

表面の若干のザラザラ感がスープと絡んで旨さを増幅します。
そして、何よりサクサクとした食感と喉越しがたまりませんね。

チャーシュー 
チャーシューももちろん旨い。

さらに誘惑がドラゴンを襲います。
ダイエット中ですが、「もう少し食べたい」が脳内を完全に支配しようとしています。

替え玉 
替え玉(150円)。

タレ 
ラーメンダレと卓上の紅生姜を投入してみましょう。

替え玉完成 
これでスープが濁らないのですから摩訶不思議です。
チャーシューのタレ、ラーメンダレ、紅生姜を受け入れてなお基本の色を維持しています。

年齢とともに、豚骨スープの完飲がつらくなってきていますが、こちらは問題なし。
そして、それがまたライト豚骨というべき軽い、薄っぺらいスープではなく、しっかりコクもあるのにです。

やっぱり、このラーメンは豚骨ラーメンの革命の1つの形だと思います。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ 

【過去記事】
ばっこ志 新世界に到達した日

【ばっこ志】 
大阪市淀川区十三東2-12-41 (地図
06-6886-5180

ばっこ志 ラーメン / 十三駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1416: by すくわか on 2011/06/01 at 09:33:57

旨いですねー。
基本に戻りましたかw。
次はぜひ、赤か黒レビューお願いします。

1417:Re: タイトルなし by ま~くん@管理人 on 2011/06/01 at 09:45:57

>すくわかさん

コメントありがとうございます。

朱のつもりで入ったんですけどねえ・・・。
つい、券売機でとんこつを押してしまいました。

1418: by カク on 2011/06/01 at 10:33:10

私は次は赤と決めてます。店まで行って、豚骨に買えるほどの魅力は確かにありますね。

1419:Re: タイトルなし by ま~くん@管理人 on 2011/06/01 at 10:38:16

>カクさん

コメントありがとうございます。

ほんとに朱押すつもりだったんですけど。
「もう1回食っとこうよ」と何かに囁かれてしまいました。

1420: by アルティマ on 2011/06/01 at 18:25:47

ハハハハハ~(笑)
わかりますねぇ~
特濃の前にまた悩むんですよね~(笑)

1421:Re: タイトルなし by ま~くん@管理人 on 2011/06/01 at 23:38:39

>アルティマさん

コメントありがとうございます。

朱か黒と決めている次回訪問でも、まだとんこつボタンを押す可能性を否定できません・・・。

▼このエントリーにコメントを残す