FC2ブログ

しゅばく (そば:宇治) 宇治の人気そば屋

どうも、クリミナルブランド社長兼デザイナーのパッパグです。

平等院鳳凰堂へ行く前の腹ごしらえ。

外観 
行列も珍しくないという宇治の人気そば屋「しゅばく」へ。

そば茶 
最近、そば茶がしみじみと美味しいなと思います。

蕎麦前 
蕎麦前は半合ずつを相方のはっちゃんとシェア。
石川の「黒帯」(400円)と京都の「みやこつる」(350円)。

クリームチーズ味噌漬け 
クリームチーズの味噌漬け(400円)。
チーズと味噌って相性がいいんですね。

なめらかな舌触りのチーズ、そのコクのある味わいに、軽く味噌の風味が合わさって、これは旨いです。

めふん 
めふん(300円)は、鮭の腎臓の塩辛。
ちょびっと舐めただけで、しっかりとした塩気とともに、酒盗をさらに濃縮したような濃い旨味が立ち上ってきます。

旨いんですが、さっぱりした冷酒と合わせると、めふんが強いので酒を一方的に抑え込んでしまうという気がします。極論かもしれませんが、安酒の燗酒と合わせるほうが良かったりして・・・。

ばくらい
ほやこのわた(450円)。
いわゆる「ばくらい」はそば切り 文目堂ですっかりハマってしまいました。

う~ん、悪くはないですが、文目堂に比べて塩気が若干強すぎで、またほやのクセの主張も強いかなあ。

そばつゆ 
つゆは鰹節が効いています。
かすか~に酸味を感じますが、わざとなのか、たまたまなのでしょうか。

十割蕎麦ざる 
十割蕎麦ざる(900円)。
普通盛りだったか、大盛りだったかは記憶定かならず・・・。

十割そばは、少し太めで、プツッと切れるイメージを持っていましたが、エッジの立った細切りそばで、切れるようなことはありませんでした。歯ごたえ、喉越しも良好。

でも、水切りが不十分だったのが残念でしたね。
せっかく十割で打っているのに、舌が水っぽさを認識してしまうと、そばの風味は飛んじゃいますよねえ・・・。

難しい世界ですね。
こだわりの強いそば屋を押し出せば出すほど、このわずかな水っぽさがすべてを帳消しにしてしまいかねません。

そば湯 
そば湯はサラサラ系でした。

あ、お運びのお姉ちゃんはかなりカワイかったです。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ 

【しゅばく】 
京都府宇治市宇治東内13-1 (地図
0774-22-5470

しゅばく そば(蕎麦) / 宇治駅(京阪)三室戸駅宇治駅(JR)

スポンサーサイト