FC2ブログ

松寿司 @その20 :初めてのオフ会、それは人見知り卒業記念日

このブログを始めて1年。
飽きっぽい性格なので、正直1年続くとは思っていませんでした。

元々は友人や同僚に食べ歩いた店とその内容を伝えたかっただけの動機で開設したブログ。

多くの人に見てもらえるなどとは考えてもいませんでしたし、だからこそ好き放題書いてきました。ま、今もそうですが・・・。

今と変わらぬ駄文を書き連ねていた私にある日、1通のメールが届きました。
とある記事を褒めていただき、相互リンクを申し出てこられた。
そして、どうしようもない駄文にまで毎日コメントもいただいた。

ブログを始めて2ヶ月頃のこと。
友人でも同僚でも取引先でもない、まったくの赤の他人様とつながった瞬間、これは嬉しかったなあ。

その方は、このマシュランを本当によく読んでくださっている。
それに、私という人間をかなり的確に見抜いていらっしゃるとも思います。

このブログが駄文であることは終始一貫していますが、仕事の忙しさ、体調、心のもやもやによって、文章にさらに乱れが生じるという特徴(?)があります。乱れ著しい時、その方からメールが飛んでくることが何度かありました。

一度はお会いしたい、秘かに、静かに、考えるようになっていました。
そして、ついにその機会を得ることになったのです。

のれそれ 
(付き出し:のれそれ)

場所は私のホームグラウンド・松寿司。
私は人見知りの性質、音が聞こえそうなぐらいドキドキしていました。

顔も、名前も知りません。
分かっているのは宝塚在住で、10歳ほど年上、そして想像ではあらゆる知識・経験豊富なビシッとしたジェントルマン。対する私は年の割りに知識・経験ともに浅い、ダイエットを始めたばかりのただのデブ。

鯨さえずり 
(刺身:鯨さえずり)

現れたその方は、想像どおりのジェントルマン。
失礼を承知で言えば、顔はちょっと強面、だからこそ笑顔になった時に魅力が倍増する感じですね。いつもヘラヘラしているデブと違って、モテるでしょうねえ。

人見知りとは何て厄介なんでしょう。
スタートから色々話しかけていただいているのに、内容の薄い通り一遍等の受け答えしかできていません。

ええい、酔っちゃおう。
本音でガンガン話せるようにと、酒のピッチを上げました。

渡り蟹 
(茹で渡り蟹)

酔えば、ナンパでもできるんじゃないか、というぐらいに変貌を遂げる私。
食べ物、ブログ、裏話などなど、一気に会話が花開きます。

平目
(握り:平目)

顔も知らない、名前も知らない、ブログのみでつながったブログ書き同士が集い、酒を飲み、談笑する、こんなに楽しいものなんですね。ブロガーのオフ会が流行っているのもようやく理解できた・・・。

酒の力を借りてでも人見知りの発症を抑え、人に会い、色々な話を聞く。
どれだけ勉強になることか、どれだけ刺激を受けることか、どれだけ楽しいか、強く強く感じた夜。

春子 
(握り:春子)

その方のブログは流麗な写真、深い知識・経験、卓越した取材力もそうですが、何より文章が素晴らしいんです。

ただの飲食店レビューの範疇に収まらず、1つ1つがきちんとした構成のエッセイに仕上がっています。時にはクスッと笑いを誘い、時にはホロッともさせられます。

生鳥貝 鳥貝ヒモ
(握り:生鳥貝と鳥貝ヒモ)

上から目線のような物言いで恐縮ですが、そういう文章を書くことができる人はやっぱり奥深いんです。だから、本当に談笑している時間が勉強になりましたし、楽しかった。オーバーではなく、時間が経つのが遅くなれ、とも願いました。

しかし、人見知り克服の代償は高くつきました。
緊張は取れましたが、椅子の上で体がフラフラ揺れるぐらい酔いが回っています。

つぶ貝 
(握り:つぶ貝)

面倒くさくなって何度かやめようと考えたブログ。
でも、続けて良かった。こんな刺激的で楽しい夜を体験することができたのだから。

マグロ漬け 
(握り:マグロ漬け)
※この後の写真はいつも以上に使い物にならないのでボツ。

楽しい夜は簡単に終わらせたくありません。
ありがたいことに、素晴らしいBar2軒に連れて行っていただきました。
そして、そこでも素晴らしい出会いが・・・。

オフ会がこんなに楽しいものなら、人見知りを卒業してもっと楽しみたい、と思った夜でした。

さて、松寿司を出てからは甘えっぱなしだったと思います。

若輩者が偉そうですが、次回があればお礼させてください、すくわかさん!

何度も倒れそうになったマシュランを立て直してくれた恩人ですから。
1年を機に、少しはすくわかさんの文章に近づけるよう気合を入れ直しましたから。

でも・・・。
心のもやもやで文章に乱れが生じるのですが、今かなりのモヤモヤ期なんですよねえ・・・。

ブログも人生も迷走は続く。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ  

【過去の松寿司】
松寿司@その15 鮪祭り
松寿司@その16
松寿司@その17 この道楽はやめられぬ
松寿司@その18 心の清涼剤
松寿司@その19 ここが原点

【松寿司】
大阪市阿倍野区王子町3-13-7 (地図)
06-6622-5723
スポンサーサイト