サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

焦り丸出しで、もはや哀れ・・・。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

谷九ふる里 (そば・寿司:谷町九丁目) 24時間営業のスリラーバーク

どうも、王下七武海のゲッコー・モリアです。

天王寺界隈でドクトル・ホグバックとしこたま飲んだ後、谷町筋をふらふらと北上、締めの麺を食べられる店を探して彷徨います。

外観 
背後が生玉のラブホテル街という現在のモリアには何ら縁のない場所に「谷九ふる里」がありました。

チェーン店ではないのに、24時間営業。
店内はタクシーの運転手やら、ラブホテルから這い出てきた羨ましいバカップルやら、多種多様な客層でいっぱいです。

まさに、谷町筋深夜のスリラーバーク。

鉄火巻 
そばが出来るのを待つ間、冷蔵ショーケースから鉄火巻を。
たしか、350円ぐらいやったと思います。

醤油 
テーブルに置かれた醤油を刷毛で塗って食べるスタイルです。

ベロベロに酔っていたのでかなり曖昧な記憶ですが、やたらしっかりした海苔に巻かれたシャリも悪くはなく、筋が強かったですが、マグロ自体がそこそこ旨かったですね。

スリラーバークの住人は寿司が好きなのか、お客の多くが続々とショーケースから寿司を取っていき、すぐさま補充されていきます。

とりそば 
さて、主役のとりそば(750円)。

あまり丁寧に作っているとは思えないなあというビジュアルの第一印象。
出汁自体は鰹が効いている、あっさり優しめの味といったところでしょうか。

う~ん、上品といえば上品なんですが、今ひとつしっくりこないのは、何か「濁り」を感じるんですねえ・・・。具体的に説明しようもないんですけど、悪くはないながらも、何となく違和感を感じてしまうとても微妙な出汁でした。

そば 
尾道ラーメンの平打ち麺のようなそばの歯ごたえは気に入りましたが。

しこたま飲んだ後の締めには、使い勝手がいいかなと思いつつ・・・。
そういう割り切った使い方をするには、安くはないんですよねえ。

どうでもいいですが、ブログ始めてもうすぐ1年経つんですねえ。
我ながらよく続いたもんだとびっくりです。
 
----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

【谷九ふる里】
大阪市天王寺区生玉町1-32 (地図
06-6773-2267

ふる里うどん / 谷町九丁目駅四天王寺前夕陽ケ丘駅大阪上本町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1049: by すくわか on 2011/04/02 at 16:24:06

あ、一周年になるんですなぁ。
思えば第一回レビューは「らーめんホーム 角力」でしたか…(シミジミ)

記念すべき一周年レビューはさぞ素晴らしいものと期待します。(プレッシャー♪ぐぃぐぃ♪w)

1050:Re: タイトルなし by ま~くん@管理人 on 2011/04/02 at 23:45:59

>すくわかさん

コメントありがとうございます。

早いもんで間もなく1年です。
第1回は仰るとおりです。で、ブログを書こうと考えたきっかけは松寿司でした。

1周年は何か書くと思いますが、まあショボイと思います・・・。

1051: by カク on 2011/04/03 at 12:03:38

ブログやってると、1年早いですね。この店派ミナミで呑んだ後の最後の砦みたいな店でした。飲酒運転が厳しくなってから行かなくなりましたが。鴨なんに餅1個が定番でしたw懐かしかあ・・

1054:Re: タイトルなし by ま~くん@管理人 on 2011/04/03 at 14:03:52

>カクさん

コメントありがとうございます。

ずっと昔から流行り続けてますよね、ここ。
車サッと停めて、ササッと食べて出て行く人もよく見かけました。

結構あっという間の1年でした。
どういう2年目になるか、ポジティブなブログになればいいなと思いつつ・・・。

▼このエントリーにコメントを残す