サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

戯言

ズーッと凄いことになりそう・起こりそう、と言い続ける。

結局な~んにも起こってないやん。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

千登利亭 @その2 (寿司:祇園四条) 京都のHOME

宮城県沖地震および津波の被害に遭われた方に、心よりお見舞い申し上げます。

関西人として、やはり阪神・淡路大震災を思い起こします。
幸いにも家族・親戚・友人・知人は無事で、家にもとくに被害はなかったのですが、あの日、母親が神戸へ出掛ける予定にしていました。発生が早朝でなかったなら、と家にいた母を見て考え込んだことを思い出しました。

外観 
祇園四条の老舗寿司屋「千登利亭」に再訪です。

ナマコ 
まずは、瓶ビールで喉を潤します。
付き出しはナマコ酢。

刺身 
刺身を軽く盛ってもらいます。
マグロ、平目、トリ貝というラインナップ。

平目に熟成を感じるしっかりした旨さがあったのが印象的でした。

冷酒 
ここらで冷酒を。

煮穴子 
興に乗って、もう少しツマミを、と頼んで見ると、煮穴子が出てきました。

好みのフワトロ系ではありませんが、サッと炙った香ばしさとツンと山椒が香る穴子を頬張りながら、冷酒をクイッと流し込むというのも旨く楽しいものです。

ゆず皮 
親方がサッと出してくれたのが、ゆず皮のシロップ煮。
デザートにするほど甘くはなく、甘さよりもむしろ香りの強さを感じます。

ガリとはまた違って、メインの鯖寿司に進む前のいい口直しになりました。

鯖寿司 
いよいよ、鯖寿司です。

鯖寿司アップ 
素晴らしい鯖でした。
いい具合に脂が乗った身に、塩と酢の締め加減もちょうどいい。ええ塩梅です。

1,800円でこの6切れはお値打ちだと思います。

前回と同様、3代目親方との会話も弾み、2度目の訪問でありながら、何年も通っているような雰囲気に浸ることができました。

ビール500円、冷酒1,000円×2、鯖寿司1,800円、刺身、煮穴子で合計6,700円。

あまり訪問することのない京都ですが、とりあえずHOMEは確保できたかな。
----------------------------------------------------
【拙者の支払い】6,700円
■総合    ☆☆☆☆
■料理    ☆☆☆☆
■接客    ☆☆☆☆☆
■価格    ☆☆☆☆
(☆5つが最高、★5つが最低)

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ 

【過去記事】
千登利亭 古都の貫禄

【千登利亭】
京都市東山区団栗通大和大路西入ル六軒町203 (地図
075-561-1907
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1006: by アルティマ on 2011/03/12 at 20:06:41

良いホーム持ちましたね~!
料理は酒につくので良い酒が飲めたら
それは最高の料理です!

1007: by すくわか on 2011/03/13 at 07:39:37

(御母堂様は無事生き残る運命のかたでしたねぇ。よかったです)

さて、京都のHOME誕生となw!
しかし美味そうな鯖です。腹が減りました。
穴子は多すぎでしょw。

1008:Re: タイトルなし by ま~くん@管理人 on 2011/03/14 at 06:06:51

>アルティマさん

コメントありがとうございます。

親方も気さくですし、気軽に、落ち着いて楽しめる店が見つかってよかったなあと思っています。

1009:Re: タイトルなし by ま~くん@管理人 on 2011/03/14 at 06:09:30

>すくわかさん

コメントありがとうございます。

たしかに穴子は予想以上に多くて腹いっぱいに・・・。
ちょいとつまんで飲んで鯖寿司で締めて、かなり気に入りました。

(母親は何かと強運の持ち主かもしれません)

▼このエントリーにコメントを残す