サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

戯言

ズーッと凄いことになりそう・起こりそう、と言い続ける。

結局な~んにも起こってないやん。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

鮨 そういち @その6 (寿司:東心斎橋) メジャー昇格?

どうも、海軍本部のスモーカー大佐です。

「鮨 そういち」へ。
訪問からだいぶ経っているので、かなり記憶が曖昧です・・・。

付き出し 
付き出しは、のれそれ(穴子の稚魚)だったような・・・。

鯨 
鯨の刺身を盛ってもらいました。
百尋(小腸)、さえずり(舌)、本皮といったところですね。

上品な脂が乗っている鯨の皮を噛み締め、焼酎をクイッとってのもなかなかオツなもんです。

写真がまた赤いな・・・。

牡蠣 
牡蠣。
生牡蠣、大好きです。

カワハギ昆布締め 
平目ではなくて、カワハギの昆布締め(たしか・・・)。
カワハギを締めたのは初めて食べましたが、なかなか旨いですよ。

蛸 
煮蛸。

鯖 
鯖。
素晴らしい脂の旨味がありました。

マグロ 
マグロヅケ。

コハダ 
コハダ。
身に厚みがあり、脂も味もしっかりしています。旨いですねえ。

煮蛤 
煮蛤。
漬け込み方を変えたのでしょうか。とってもジューシーで、スモーカー好みです。

煮鮑 
煮鮑。
ちょっと濃いかな・・・。

アンキモ 
アンキモ。
軍艦巻で食べるの、想像以上にイケます。

海胆 
海胆。

穴子 
穴子。

玉子 
玉子。

肝? 
鮑の肝やったかな・・・。

コハダ2 
コハダが旨かったのでもう1回。

煮蛤2 
煮蛤もついでに。

ワサビ巻 
ワサビ巻で締めましょう。

「鮓 きずな」と同じく、こちらの店も「あまから手帖」の寿司特集で2ページ掲載され、まさしく隠れ家だったのが、メジャーかしてかなり混むようになりました。

もちろん、店にとっていいことなのですが、ちょっと厄介なのが「待ち」。
何せ店には親方1人しかいませんから、混むと結構手持ち無沙汰な時間が生まれるんですねえ。

我ながらワガママなものです。
あと、今回はいつもの驚くような割安感はちょっとなかったかな、と。
----------------------------------------------------
【拙者の支払い】14,000円
■総合    ☆☆☆☆
■料理    ☆☆☆☆
■接客    ☆☆☆☆
■価格    ☆☆☆(3.5)
(☆5つが最高、★5つが最低)

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ 

【過去記事】
鮨 そういち 熱き親方が握る隠れ家
鮨 そういち@その2 3軒目を見つけた!
鮨 そういち@その3 捕鯨再開に一票を投じる
鮨 そういち@その4 サヨリと鯖の名勝負

【鮨 そういち】
大阪市中央区東心斎橋1-8-5 勘之助ビル1F (地図)
06-6241-9131

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
986: by カク on 2011/02/25 at 10:14:37

あらら、結構お高いですね。
まあ、もうけて若い子を入れてくれたら手持ち無沙汰な時間もなくなるかもですね。

987:Re: タイトルなし by ま~くん@管理人 on 2011/02/25 at 10:41:49

>カクさん

コメントありがとうございます。

これまでと比べると「ちと高くなったな」という思いがどうしても生まれてしまいました・・・。

他客と入店時間が重なったのもあって、他客を早く帰らせたいのもあって「ゆっくりでいいですよ、気にしなくて」と言った自業自得で、ほんとゆっくりに・・・。分かっていたことなので、それでマイナスにはしませんが、結構長い時間でした。

988: by すくわか on 2011/02/25 at 10:45:51

まーくんの先見の明が光ります。

ところで、メモ取らないのですか?
いや、私などメモがなければ何も覚えてない始末なのでw。

989:Re: タイトルなし by ま~くん@管理人 on 2011/02/25 at 11:15:39

>すくわかさん

コメントありがとうございます。

ここだけブログやメディアにあまり出ていない頃にたまたま出会っただけで・・・。

写真と記憶の照合だけでメモは取ってません。
なので、ベロベロに酔った時や訪問からレビュー書くまでの時間が長いとあやふやに。

▼このエントリーにコメントを残す