FC2ブログ

まるやすらーめん (ラーメン:西灘) 古き良き、そしてちゃんと美味いラーメン

古代アテナイの三大悲劇詩人の一人のアイスキュロスです。
幸福なる状態において、その生命を終えし者のみを幸福なりというべし。

ip1812-IMG_6204.jpg 
阪神本線・西灘駅近くにあるラーメン店。

わりと静かな街。
そして、いかにも昔ながら感のある外観。

実にいい。

ip1812-IMG_6208.jpg 
店内も外観の昔ながら感を裏切らない。

厨房では、年配の店主がラーメンを作り、
奥様だろうか、女性が焼きめしの鍋を振っている。

後は、アジアからの留学生と思われるバイト君が1人。

ほっこりした雰囲気が漂い、とても良いではないか。

ip1812-IMG_6210.jpg 
例によって「最初で最後だろう」病が発症してしまい、
注文はチャーシューメン。

丼鉢がチャーシューで埋め尽くされ、麺がまったく見えない。

イマドキ店とはまったく違う、荒っぽく、何となく不器用で、
正直な感じのする面構えが嬉しい。

ip1812-IMG_6219.jpg 
スープを一口飲んで、シンプルに美味いと思った。

昨今の進化系ラーメンの複雑多層な味に比べれば、チープではある。

だが、出汁感がしっかりとあり、旨味も感じられ、コク味に過不足なく、
タレ味もしっかり効いており、物足りなさを感じさせない。

方向性的には、もっこすを半目盛りほど濃く、こってりさせた塩梅だろうか。

ip1812-IMG_6212.jpg 
チャーシューは特筆すべき美味さではないが、スカスカではなく、
ネガな臭みもなく、良い状態に仕上げられている。

ただ、チャーシューメンは豚嫌いになりそうなぐらい、
本当に枚数が多いので、デフォルトのラーメンで十分だろう。

ip1812-IMG_6214.jpg 
麺は、なんちゃない。
が、このラーメンにはこの麺が合っている。

胡椒を少々振り、何も考えず、無我夢中でザブザブと喰い、
光速で店を出る。

実に気持ちいい。

ip1812-IMG_6209.jpg 
ラーメンで400円、チャーシューメンで750円(別途消費税)である。

中途半端な意識高い系の押し売りラーメンを喰うよりも、
よっぽど価値がある。

重ねて言う。
昔ながら感に浸って満足しているだけでなく、
ラーメンとしてもちゃんと美味い。

依然としてラーメンは高い人気を誇り、
意識高い系のラーメン店は雨後の筍のように誕生する。

しかし、こういったラーメンを、こういった価格で提供する。
この伝統が絶滅してしまいそうな現状は非常に残念である。

【訪問時期::2018年12月前半】

 -------------------------------------------------- 
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 


食べ歩きランキング

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  




関連ランキング:ラーメン | 西灘駅摩耶駅岩屋駅



スポンサーサイト