FC2ブログ

らーめん 小僧 (ラーメン:福島) 久々に出会った良質濃厚豚骨

どうも、アンリ・フレデリック・アミエルです。
私の疲れた心よ、生きるということは何と困難なことだろうか。

平日午前11時。
開店30分前の「燃えよ麺助」を覗くも、すでに席数以上の並び。

ip1809-IMG_5209.jpg 
麺助を断念し、福島で気になっていたもう一軒。

「らーめん 小僧」。
濃厚豚骨ラーメンを供する店。

引き戸に「扉もスープも重い」みたいな内容が書いてあり、
チョケてるなあと思ったら、本当に扉は半端なく重い。

ip1809-IMG_5210.jpg 
味変用の薬味・調味料も充実。
辛子高菜が有料トッピングではないのは私にとって大切。

濃厚豚骨といえば無鉄砲がすぐ頭に浮かぶが、
通える唯一の店舗である大阪店の劣化が顕著になって以降、
そういえば濃厚豚骨には随分ご無沙汰している。

ip1809-IMG_5214.jpg 
注文は、極濃らーめん極(890円)。
具材増量のいわゆる特製仕様。

一見して濃厚が分かるスープ。

在りし日の無鉄砲大阪店がここにあるかも。
期待が高まるルックスだ。

ip1809-IMG_5219.jpg 
スープはいかにも濃厚そうな色味。
そして、砕けた骨やら髄も混じってそうなザラザラ感に軽い粘度。

能書きを見ると、豚骨と水のみを圧力釜で炊いて、
骨の髄まで旨味を抽出しているという。

ああ、なるほど。
土台のしっかりとした豚の旨味・コク味がまず感じられ、
それでいて後口は意外に軽く、しつこさ、くどさを感じさせない味わい。

たしかに、美味い濃厚豚骨スープだ。

ip1809-IMG_5221.jpg 
麺は、ミネヤ食品工業のウェーブがかった中太麺。

スープとよく絡み、よく持ち上げる。

弾力もしっかりした麺で、スープが絡み合った麺を
ズズーッと啜るとなかなか美味い。

ip1809-IMG_5216.jpg 
塩をして1日寝かせて低温調理したというチャーシュー。

レアチャーシューではなく、火はしっかり入っており、
ホロッと崩れるような柔らかさだが、脂もほどほどに抜けており、
またスープとも喧嘩しない。

ip1809-IMG_5223.jpg 
替え玉は、これも無鉄砲と同じく、細麺になる。
バキボキ感があり、スープともよく絡み美味い。

ip1809-IMG_5212.jpg 
なお、高菜はかなり辛めなので入れすぎ注意。
「DEATH」とわざわざ書いてある意味が理解できる辛さ。

濃厚豚骨としてなかなか美味い一杯。
でも、在りし日の無鉄砲大阪店の方が上だ、という感は拭えない。

何の差だろうなあ。

【訪問時期:2018年9月後半】

 -------------------------------------------------- 
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 


食べ歩きランキング

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  




関連ランキング:ラーメン | 新福島駅中之島駅福島駅



スポンサーサイト