FC2ブログ

とんかつ 大喜 @その11 (とんかつ:長堀橋) 超厚切りの変則?

どうも、マザー・テレサことアニェゼ・ゴンジャ・ボヤジウです。
思いやりのある言葉は短く簡単なものであっても、その反響は実に無限である。

ip1808-IMG_4807.jpg 
前週、鹿児島阿久根産の特選ロースが売り切れており、
普通のロースで厚切りとんかつを食べた。

それも美味かった。

衣がベロベロ剥がれるとんかつを平気で出してくる、
高評価行列店と比べれば、普通ロースですら圧倒的に上回っている。

ip1808-IMG_4808.jpg 
やはり、特選ロースが食べたい。
超厚切りをまた食べたい。

おや?

超厚切りではなく、厚切りに見えなくもない。
でも、厚切りより少し分厚いか。

それに過去写真と比べてみたが、厚切りより面積は大きく、
250gではなく、300gの重量はありそうだ。

揚げる店主と、ホールの女性の間でミスコミュニケーションがあったのかな。
なんか、それっぽいやり取りをしていた気がするし。

ip1808-IMG_4811.jpg 
250gの厚切りも美味いのだが、赤身のレア具合が理想の仕上がりで、
繊維一本一本に肉の旨味と、脂の甘みが絡みつく最高の状態は、
何と言っても300gの超厚切りとなる。

毎回食べないのは値段よりも、量がちと多いから。

この店はご飯が美味いので、お代わりは必須。
となると、超厚切りだと満腹を少し上回ってしまう。

ip1808-IMG_4812.jpg 
超厚切りの醍醐味を味わえないのかも、と少し危惧したが、
赤身のレア状態は理想レベルになっており、絡みつく美味さは堪能できた。

ただ、重量は同じでも厚みがやはり少し違うので、
かぶりついた時の感覚が少し違うし、感動がほんの少し薄れるのは否めない。

ip1808-IMG_4813.jpg 
ご飯は変わらず、ピカピカの艶々で美味い。
こまめに炊くからこそ、何時に行っても安定して美味い。

もちろんお代わりした。

ああ、近いうちに真の超厚切りをまた喰いに行きたくなってくるなあ。

【訪問時期:2018年8月前半】

-------------------------------------------------- 
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 

食べ歩きランキング

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その5 ・・・ とんかつ晩餐
その6 ・・・ この地にあり続けて欲しい
その7 ・
その8 ・・・ ご飯が美味い
その9 ・・・ 久しぶりの超厚切りに、少し感動を覚えた夜
その10 ・・・ 改めて特選ロースの力を感じた





関連ランキング:とんかつ | 長堀橋駅心斎橋駅日本橋駅



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment