FC2ブログ

中国菜シンペイ @その2 (中国料理:本町)

どうも、プーブリウス・オウィディウス・ナーソーです。
邪悪なる善は甘い蜜に潜む。

ip1808-IMG_4744.jpg 
香山の麻婆豆腐の日を逃したので、
シンペイに行ってみる。

香山の麻婆豆腐は水・木限定であるのに対し、
シンペイは毎日食べられる。

で、この店も人気で混んでいる。

ip1808-IMG_4745.jpg 
この店は香山のようにランチメニューは1種のみではなく、
麻婆豆腐、酢豚、担担麺など複数の選択肢はあるが、
調理はなかなか手早く、サーブにストレスは感じさせない。

価格は香山より100円高い1,000円だが、蒸し鶏が付く。
セット内容の充実度は高い。

ip1808-IMG_4748.jpg 
葱ソースが掛けられた蒸し鶏は安定の美味さ。

定食の副菜、あるいはラーメンの具材等での蒸し鶏は、
扱いが低いのか、意識が低いのか、スッカスカであることも少なくない。

ちゃんとしっとりしているし、味付け塩梅も、味の含み加減も良い。
これで呑んで帰りたいぐらい。

ip1808-IMG_4747.jpg 
こちらの麻婆豆腐もなかなかに美味いと思う。

どういうポジションを与えられているのか、期待されているのかイマイチ分からない、
青ネギの存在を除いては旨味、コク味もしっかりしており、バランスの良い味わい。

だが、「四川麻婆」と銘打つと刺激的な辛みと香りをどうしても期待してしまう。

香山がしっかりと花椒の麻味と唐辛子の辣味を効かせているのに対し、
麻・辣とも大人しく、麻味についてはかなり弱めといっても良いだろう。

口に入れた時、鼻と舌にグッと来る、あの感覚を得ることは出来ない。

美味いことは美味いが、麻婆豆腐という料理として純粋に考えた場合、
やはり香山の方が一枚も二枚も上手に思える。

ip1808-IMG_4750.jpg 
前回もそうだったかは忘れたが、ご飯は少々柔らかめ。
麻婆豆腐と食べる白米は、もう少し固めであってもらいたい。

今度、担担麺食べてみようかな。

【訪問時期:2018年8月前半】

-------------------------------------------------- 
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 

食べ歩きランキング

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ 優しい麻婆豆腐




関連ランキング:中華料理 | 本町駅肥後橋駅淀屋橋駅



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment