FC2ブログ

ウドン キュータロー @その6 (うどん:本町) 創作系も美味い

どうも、ウォルト・ホイットマンです。

生きている限り人生の支配者となり、決して奴隷とはならず、
全能の征服者としてこの人生に立ち向かいたい。

ip1807-IMG_4600.jpg 
昼飯に出るのが苦行にすら感じる。

汗っかきなので毎年夏はきついのだが、
外気を熱風に感じることなんて、記憶にないような。

冷たいうどんを欲して、ギリギリまで船場センタービルで熱風を避け、
何とか辿り着いたキュータロー。

ギューギューの満員だが、ほんの少しの待ちで入店が叶った。

ip1807-IMG_4602.jpg 
ギューギュー満員だとうどんが出てくるまで時間がかかる。

なので、天ぷらをつまんでうどんを待つ。

ああ、冷たいビールを飲みたいなあ。
このクソ暑い真昼間に飲んだら、最高に美味いだろうなあ。

ip1807-IMG_4604.jpg 
今回の注文は、カレーうどん「iki」の冷(750円)。

讃岐うどんで壱岐とは如何に、と思ったが、
南堀江の美容室「iki」のオーナーのプロデュースメニューとのこと。
美容室のプロデュースというのもよく分からないが・・・。

衣を多めに付け、カリッと揚げた海苔を境界線にして、
出汁のみゾーンと、キーマカレーゾーンに分かれている。

なかなか面白いルックスだ。

ip1807-IMG_4606.jpg 
冷やかけ出汁をまず、とスタッフに勧められたので、
一口飲んで、一口うどんを啜る。

イリコがしっかりと効いて、それでいて効きすぎず、
塩梅の素晴らしい出汁。

海苔を超えて、潜って、少しずつカレーの風味が
出汁に混じり合ってくるのも面白い。

ip1807-IMG_4605.jpg 
最初はマイルドな口当たりに思えたが、
食べ進めていくと結構スパイシー。

少しずつ出汁に混ぜ合わせていくと、その変化の過程も楽しめ、
実に美味い。

冷やしカレーうどんはあまり食した経験がないが、
これは美味い。

ip1807-IMG_4607.jpg 
うどんは弾力があるだけでなく、しなやか。
硬軟合わせ持つのがとても良い。

カレーと合わせても美味い。

ip1807-IMG_4608.jpg 
辛さをこれで足してください、とラー油も添えられる。

これは玉造の人気中華・しゃんらんの魔法のラー油だとか。

これを加えると、辛さもだが、痺れも加わって、
うどんの顔がガラッと変わる。

この店、王道も美味いが、創作系も抜群に美味いじゃないか。

【訪問時期:2018年7月後半】

-------------------------------------------------- 
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 

食べ歩きランキング

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ 本町にて美味い讃岐の冷かけ
その2 ・・・ 混まないでと勝手に願う
その3 ・・・ すだちひやひや
その4 ・・・ ABURI
その5 ・・・ 珍しくガラガラ




関連ランキング:うどん | 本町駅堺筋本町駅心斎橋駅



スポンサーサイト

2 Comments

名無しの読者  

壹岐ではなく域では?

2018/11/09 (Fri) 23:46 | REPLY |   
ま~くん

ま~くん  

Re: タイトルなし

>名無しさん

コメントありがとうございます。

「iki」というメニュー名に対し、
私が勝手に「壱岐かな?」と思ったというだけのことです。
讃岐うどんの店に、壱岐出身の人が関わったみたいな。

2018/11/10 (Sat) 02:05 | EDIT | REPLY |   

Post a comment