サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

毎度毎度のあるある詐欺。
ただし、劣化する一方。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

北新地たゆたゆ (焼きとん:北新地) 地上最強の豚

どうも、地上最強の生物、オーガこと範馬勇次郎です。

オーガはこれまで焼きとんで良い思いをしたことがありません。

チェーン化しつつある店や「本場埼玉から出店」と騒ぐ店などに行きましたが、とくに旨いわけではなく、それでいて割高なので、それなら焼肉や焼鳥の方がええわ、という印象しかありませんでした。

ところが、この方が旨いという焼きとんがあります。
これは一度行って戦ってみなきゃならんでしょう。

外観 
北新地たゆたゆ。
iPhoneのGPSが何回も位置を見失って結構迷いました・・・。

付き出し 
付き出し。

豚刺4種盛 
豚刺4種盛。なんとキレイな・・・。

タン刺 
タン刺。
サクサクした食感と甘さがいいですね。

ガツ刺 
ガツ刺。
これもコリコリした食感が心地よい胃袋。

コブクロ刺 
コブクロ刺。小渕健太郎と黒田俊介の・・・
若い雌の子宮。とても歯切れが良くて淡白な味わい。

ハツ刺 
ハツ刺。
歯ごたえがしっかり、心臓です。

4皿ともまったく臭み・クセの類がありません。これには正直驚きました・・・。

もつ煮込み 
もつ煮込み。
うわぁ、あらた以来の心底旨いと思った煮込み!
この出汁、少し伸ばせばかなり旨いラーメンスープになりそう・・・。

キムチ 
軽い気持ちで頼んだ白菜キムチもなかなか侮れない・・・。

ここから「おまかせ五串」をとりあえず。

豚トロと豚タン 
(上から)豚トロと豚タン。

豚トロは表面はサクッと香ばしく焼き上げられていて、中はひたすらジューシー。豚の脂の旨さの”すべて”を堪能できると思える絶品の一串。

下手糞な写真で分かりづらいですが、豚タンはビスケット・オリバを彷彿とさせる大きなポーション。歯切れの良い、甘味のあるタンに”かぶりつく”のが気持ちいいですね。食べ応え十分。

ガツ 
ガツ。
焼くとコリコリ感がさらにアップ。北島康介を呼んで表現させたいぐらい気持ちいいです。

ノドブエとシロ 
(上から)ノドブエとシロ。
ノドブエは喉軟骨、さっぱりした味わいと軟骨らしい食感を楽しみます。

シロは大腸。
形容しづらい独特の歯ごたえとまったりした脂の旨味があるのですが、特筆すべきはかけられたタレの旨さ。このタレでご飯食べたら旨いやろうなあ。

この焼き物もまったくクセがなく、鮮度の高さがうかがえます。

そして、この五串で780円。
旨いのはもちろんのこと、ポーションたっぷりなので、満足感の高さは半端じゃありません。

ミミガーポン酢 
口直し(?)にミミガーポン酢。
さっぱりコリコリ系のツマミですが、ミミガーが想像より少ししっとりした食感でこれがまた旨いんですなあ。

長イモ豚バラ巻 
長イモ豚バラ巻。
食感も面白いし、これ旨いなあ。

ラムラック 
仔羊(ラムラック)。
しっとりした肉質。濃厚な豚を食べ続けてきた舌に、このあっさり、柔らかいラムがまた旨い。フレンチやイタリアンに行かない身ですから、ラムなんていつ以来のことか・・・。

豚トロ・豚タンリピート 
豚タンと豚トロをリピート。
今度は豚トロのポーションが大きくなってる!

丸腸 
腹は爆発寸前ですが、後悔したくないので丸腸。
皮(?)を強く焼いて少しだけ固くしていて、それを噛み切るとフワフワトロトロの脂。タレが若干濃いかなと思いますが、何しろ丸腸自体の旨い。

テーブル席だったのでしばらく気づきませんでしたが、改めて焼き場を見てみると、客に目を配りながらも集中して焼き続ける大将の姿。残念ながら閉店してしまいましたが、鳥こ亭の大将の姿とオーバーラップします。鳥こ亭の大将は無口な強面でしたが、こちらの大将は愛想も良いのでさらに素晴らしい。

焼酎や日本酒も結構な品揃えで、シャンパンまであります。
大将以下スタッフの愛想も良いです。

焼酎 
倒れそうなぐらい腹いっぱい食べて、こういう焼酎含めて、結構飲んで5,000円。

素晴らしい!
----------------------------------------------------
【拙者の支払い】5,000円
■総合    ☆☆☆☆☆
■料理    ☆☆☆☆☆
■接客    ☆☆☆☆☆
■価格    ☆☆☆☆☆
(☆5つが最高、★5つが最低)
※食べログと星数が違うのは、あちらにはマイナス評価がないからです。

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

【北新地たゆたゆ】
大阪市北区堂島1-4-8 廣ビル1F (地図
06-6341-1810

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
761: by カク on 2010/12/13 at 08:53:52

気を使ってベタボメしてませんかw
でも美味しかったでしょ。
もつ煮込みは酒粕が決め手だそうです。内緒ですが・・
次回は焼鳥食べてみてください。

762:Re: タイトルなし by ま~くん@管理人 on 2010/12/13 at 09:27:08

>カクさん

微妙だったのであれば気を遣って「実に趣きある味」とか「通受けしそうな味」とかよく分からない書き方をするかもしれませんが、ガチで良かったですよ。

最近、焼鳥、焼きとんで外しまくっていたせいもプラスに働いていたかと思いますが、間違いなく美味しくて楽しい時間を過ごせました。

再訪して焼鳥にチャレンジします。

763: by すくわか on 2010/12/13 at 09:29:57

出た、満点評価。しかも安い!
これだけ豚を生で食べれれるのは驚きです。

764:Re: タイトルなし by ま~くん@管理人 on 2010/12/13 at 09:39:09

>すくわかさん

コメントありがとうございます。

刺身を控えて、煮込みと焼き物(おすすめ五串、おまかせ五串)だけ食べ、ビールとハイボールなんかでほろ酔いでOKとなれば、3,000円でお釣りがきます。

巷に出回りだした”何てことない”焼きとんが結構高いこともあり、コストパフォーマンスの高さがとにかく衝撃的でした。

765: by くらくらな日々Z on 2010/12/13 at 15:45:51

大好きすぎて週1,2回は行ってます(笑)
僕もいつも3,000円ぐらいですね。

766: by 珍ケンイチ on 2010/12/13 at 19:46:46 (コメント編集)

週末はどうもでした。

コスパ・味・接客全てトリプルAという全盛期の松井稼頭央みたいな店でしたね。接客に感動したのは久々です。

それだけにその翌日に行った和歌山ラーメンのクソ接客の落胆ぶりが酷い、、、

767:Re: タイトルなし by ま~くん@管理人 on 2010/12/13 at 21:54:48

>くらくらな日々Zさん

コメントありがとうございます。

私も大好きになりました。

初めてではしゃぎましたが、3,000円ぐらいで堪能できる素晴らしいお店ですね。

愛徳のシャバゾウですが、万が一遭遇した時は可愛がってやってください。

768:Re: タイトルなし by ま~くん@管理人 on 2010/12/13 at 21:56:28

>珍ケンイチさん

コメントありがとうございます。

素晴らしい店でしたね!
また、行きましょう。

mixi日記見ましたよ、やっぱりゴーストタウンだったでしょ・・・。

771: by 北高 前川シンゴの隠し子 on 2010/12/14 at 10:38:48

記事を読んでる途中にこれはもしや・・・と思ってたら
やっぱり満点でしたね~ 
確かに旨そう。刺身のあの鮮やかな色凄いなぁー。
やっぱ豚のポテンシャルは半端やないね。
ソーセージの価値向上委員会名誉会長としては嬉しい限りです。

美原高の犬番長の誕生日会で是非行きたいものです。

773:Re: タイトルなし by ま~くん@管理人 on 2010/12/14 at 11:07:52

>シンゴ君

前に焼きとん行って、そこそこなのにえらい高い、シャバイ店があったやないですか。

「焼きとんって所詮」という先入観があったら、余計にびっくりしますよ!

犬番長の体調が戻ったら、ぜひここで焼きとん狩りしまひょ。

781: by カク on 2010/12/16 at 00:34:51

今日行ってきましたよ。プリン代払いにw
ええお客様をご紹介いただきありがとうございましたとのことです。
また行ってあげてくださいね。

782:Re: タイトルなし by ま~くん@管理人 on 2010/12/16 at 04:59:07

>カクさん

コメントありがとうございます。

ありがとうございました!

むさい客ですが、また行かせていただきます。

▼このエントリーにコメントを残す