FC2ブログ

麺や佑 @その6 (ラーメン:本町) 久々にチャーシューメン

どうも、 劉向子政です。
憂いを同じうする者は相親し。

ip1807-IMG_4456.jpg 
麺や佑、何だかんだで結構久しぶり。

最近は外待ちが当たり前のようになり、
暑い時期には耐えられない。

この日は少し早めに出たので、スムーズ入店が叶った。

ip1807-IMG_4458.jpg 
「ラーメン×ご飯」なんて、太る特効薬の服用はいい加減に止めよう。
そう固く誓って券売機の前に立った。

結果、チャーシューメン。

暑さのせいだろう。
自分でも何故このような選択をしたのか理解できない。

ip1807-IMG_4463.jpg 
鶏×魚×豚。

鶏ガラ・豚骨の動物系ベーススープに、煮干し・鰹の魚介出汁、
さらに椎茸・昆布を合わせ、オリジナルの鶏醤を使った元ダレ。

泡立つスープは少しとろみもあり、リーマンの心を捉える「こってり」方向だが、
飲み進めてもくどさは感じず、意外なまでにキレがいい。

やっぱり美味いなあ。

ip1807-IMG_4460.jpg 
青ネギの上に振りかけられたほぼ粉状態になっている、
鮪節の薄削りの風味が、スープの旨味の良いアクセントになっている。

スープを吸った薄削りは唇・舌・歯にまとわりついてうっとおしく、
煮干しの魚粉はまとわりつかないが、スープの中でザラザラと主張が五月蠅い。

この鮪節粉末はまとわりもつかず、すっとスープに融合し、
この手の類に今まであった問題点をきちんとクリアしている。

ip1807-IMG_4464.jpg 
中細ストレート麺は、弾力強く、エッジもなかなか鋭い。

サクサクというよりも、パツパツ感が強い麺はあまり好みではないはずだが、
このスープによく合うのか、相性の良い麺だと感じる。

ip1807-IMG_4461.jpg 
肉厚・脂身多め・テロンテロンのチャーシュー。

しっとり系モモだったり、好きではないがレアチャーシューが目立つ中、
テロンテロン系チャーシューって、今や珍しい気もするな。

たまにであれば、この店のチャーシューメンもいいものだ。

【訪問時期:2018年7月後半】

-------------------------------------------------- 
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 

食べ歩きランキング

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ バランスに優れた鶏×魚×豚ラーメン
その2 ・・・ またおま系とは違うトリプルスープが美味い
その3 ・・・ チャーシュー増しは不要
その4 ・
その5 ・・・ ごぼう抜き





関連ランキング:ラーメン | 本町駅心斎橋駅四ツ橋駅



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment