FC2ブログ

ウドン キュータロー @その5 (うどん:本町) 珍しくガラガラ

どうも、ソロモンの悪夢ことアナベル・ガトーです。
歯車となって戦う男に、戦いの真の意味を見い出せまい!

ランチタイム。
干からびて死んでしまいそうに思える暑さ。

ラーメンや麻婆豆腐を食べると、
サウナ上がりのような状態になりそう。

ip1807-IMG_4420.jpg 
冷たくて美味いうどんが喰いたいな。
でも、5分でも並ぶのはこの暑さでは耐えられない。

無理と思いつつ、キュータローに突撃。

あらら、珍しくガラガラ。
暑すぎて、外へ出ることすら躊躇う人が多いのか。

ip1807-IMG_4421.jpg 
前に食べた「すだちひやひや」や新メニューの「すだちおろし」
にも惹かれたが、シンプルにひやかけが喰いたい。

ip1807-IMG_4424.jpg 
程よく冷え、かつ冷たすぎない丁度良い温度。

イリコの旨味がどっしりと効きつつ、それでいてスッキリした味わい。
煮干しのネガティブな要素は微塵も見られない。

煮干しラーメンではネガ要素をちっとも抑えられず、
苦み、エグミ、酸味に満ちたスープを出す店が多いのは何故だろう。

うどんよりもこってりさせなければならないラーメンで、
インパクトのある煮干しスープを求めた結果、そういうことになるのだろうか。

まあ、そんな話は置いておこう。

ああ、美味いなあ。
グビグビと、なかなかの勢いで飲んでしまう。

ip1807-IMG_4423.jpg 
うどんも「剛麺」なる装飾語で糊塗した、
固いだけで、しなやかさの欠片もなく、喉越しも悪いという
出来そこないの麺とは違う。

強い弾力はありつつも、あっさりと歯を受け入れる柔軟性、
そしてしなかやさがあり、麺表面も滑らか。

美味い。

そして、400円という「讃岐相場+大阪オプション」の価格で
食べられるのも嬉しい。

関西讃岐うどんは少々美味くても、納得できぬ価格の店も少なくなく、
いつの間にか足が向かなくなったが、この店なら価格面も問題ない。

ip1807-IMG_4422.jpg 
セルフ方式の天ぷらは、ついつい取ってしまう。
オーダー制なら3つも言わないだろうになあ・・・。

鉄板の竹輪天、鶏天に加え、今回は海老のすり身天を追加。

うどん屋の天ぷらとして、どれもなかなかに美味い。

こういう時もあるなら、また来よう。

【訪問時期:2018年7月後半】

-------------------------------------------------- 
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 

食べ歩きランキング

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ 本町にて美味い讃岐の冷かけ
その2 ・・・ 混まないでと勝手に願う
その3 ・・・ すだちひやひや
その4 ・・・ ABURI




関連ランキング:うどん | 本町駅堺筋本町駅心斎橋駅



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment