FC2ブログ

ババ インディアン レストラン @その8 (インド料理:恵美須町) 要経過観察

どうも、第16代ローマ皇帝のマルクス・アウレリウス・アントニヌスです。

何か悲しくなりそうなことに出会った時は、常に自分にこう言い聞かせよ。
これは不幸ではない、これに高貴に耐えることが幸福なのだと。

ip1807-IMG_4486.jpg 
夜のババ。

暑くなってからは、どんな汗をかいても後は寝るだけ。
とくに予定のない夜しか行きにくい。

エアコンが壊れているのか、まったく冷房が効いておらず、
工業扇で熱気をかき回しているだけだからたまらない。

ip1807-IMG_4487.jpg 
いつものように、あいがけカレー。
モチのロンで、バスマティライスで。

定番のマトンに、準定番化してきたスペシャルカレー。

撮っても書いてもいないが訪問は重ねており、
初訪から行かなかった週はまだない。

ip1807-IMG_4489.jpg 
マトンは安定した美味さ。

だが、ここ何回かで微妙に変化してきている。
そう感じていた。

ゴロゴロ入っていたマトン肉が少し減り、
わずかではあるがカットも小さくなった気がする。

と同時に、旨味・コク味が若干減退。

ip1807-IMG_4490.jpg 
なぜスペシャルがポークなのかは分からないが、
ポークカレーだ。

こちらは脂身の甘みが味の構成の中で重要な役割を果たしていた。

その脂身が少し減り、代わりにジャガイモが増えている。

ip1807-IMG_4491.jpg 

ip1807-IMG_4492.jpg 
副菜は玉子と、茄子。

副菜だから別にいいのだが、最近はホウレン草であったり、
ゴーヤであったりと好みに合わず、つまらなくなりつつある。

以前は砂肝とか、面白いものが多く、副菜も楽しみの1つだった。

ip1807-IMG_4493.jpg 
バスマティライスもコンディションが悪いのか。
少し固く、ボソボソ系。

少ししっとり感を持たせたアリーズキッチン寄りだったのが、
ボソボソパサパサのシンズ・キッチン寄りになってしまっている。

何だろうなあ。

開店以来、サービスだと小皿に別のグレービーを付けてくれていたが、
ここ2回はそれもない。

サービスグレービーがないとどうしても納得できないなどとは思わないが、
付いていたものが消えてしまうと、どうしても満足感は低下してしまう。

サービスが付いてこそ、グレービーとライスのボリュームバランスが成立する。
だから、ここ2回は少しライスが多いなと感じていた。

たまたまが2回続いたのか、そういう風に変えているのか。
要経過観察。

【訪問時期:2018年7月後半】

-------------------------------------------------- 
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 


食べ歩きランキング

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ 使い勝手の良さが嬉しいインドカレー
その2 ・・・ 虜への道
その3 ・・・ 飽きない
その4 ・
その5 ・・・ 副菜は砂肝
その6 ・・・ 疲れた時にはスパイスシャワー
その7 ・・・ 快気祝いカレー



関連ランキング:インドカレー | 恵美須町駅今宮戎駅難波駅(南海)



スポンサーサイト

4 Comments

明るい農村  

よくあるパターンなんでしょうかね。最初はサービスよし→客が安定するとレベル低下(一部の人しかわからない場合も)→そのうち店変わり。ライスのまずいカレーは主役をより輝かせる脇役のいない舞台みたいです。

2018/10/28 (Sun) 08:32 | REPLY |   
ま~くん

ま~くん  

Re: タイトルなし

>明るい農村さん

コメントありがとうございます。

その後の観察で、気分・機嫌の問題だったのかな?
って感じがしました。しばらく後、元に戻りました。

2018/10/28 (Sun) 09:19 | REPLY |   

明るい農村  

No title

ならよかったです。金曜日に北浜のマナカマナでベジダルバートを満喫しました。

2018/10/28 (Sun) 09:26 | REPLY |   
ま~くん

ま~くん  

Re: No title

>明るい農村さん

コメントありがとうございます。

ネパールにもいつかチャレンジしてみたいです。

2018/10/28 (Sun) 12:00 | EDIT | REPLY |   

Post a comment