FC2ブログ

ババ インディアン レストラン @その7 (インド料理:恵美須町) 快気祝いカレー

どうも、田山花袋です。
絶望と悲哀と寂寞とに堪え得るる勇者たれ、運命に従う者を勇者という。

ip1806-IMG_4115.jpg 
夏風邪の高熱で苦しみ、ようやく熱も下がった。

最初に何を喰おうかと色々考えたが、
結局いつもと変わらぬババへ。

ip1806-IMG_4116.jpg 
精製(?)など厳密には違う部分はあるだろうが、
スパイスの多くは漢方薬と同じ。

夏風邪明けの暑い昼に、スパイス=漢方薬のシャワーを浴び、
汗をかいて喰い、本格的な回復を祝う。

いつもよりは目的のあるカレー喰い。

ip1806-IMG_4117.jpg 
いつものように、あいがけをバスマティライスで。

グレービーは固定のマトンカレーに、
スペシャルカレー。

ip1806-IMG_4118.jpg 
スペシャルカレーはポークカレー。

ホールスパイスもしっかり入った、
スパイシー感と旨味のバランスの良いグレービーと、
脂身の食感と甘みが上手く混ざり合い、とても美味い。

マトン、スペシャルの組み合わせが鉄板かなあ。

ip1806-IMG_4119.jpg 
副菜は何かいなと食べてみると、どうやら鶏。

揚げた鶏をスパイシーに味付けしたもの。
正式なからあげクン レッドw

ip1806-IMG_4120.jpg 
マトンカレーは安定の美味さ。

それなりに辛く、オイリーでもあるのだが、
それに負けないしっかりとした旨味、コク味があり、
バランスの良い味わいなのが良い。

マトン肉もゴロゴロ入っており、食べ応えもある。

ip1806-IMG_4121.jpg 
バスマティライスは本当に飽きない。

何回食べても、この食感と香りに魅了される。

これをジャポニカ米の代用として、そのまま炊いて、
日本のおかずと合わせるから悲惨なことになったのだ。

日本人が愚かだっただけで、タイ米に罪はない。

ip1806-IMG_4122.jpg 
サービスのミニカレーはスパイシーチキン。

ホールスパイスもしっかり入っており、
舌と鼻をスパイスシャワーが駆け巡る。

汗が吹き出るが、コレもいい。

病明け、ここで正解だった。

【訪問時期:2018年6月後半】

-------------------------------------------------- 
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 


食べ歩きランキング

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ 使い勝手の良さが嬉しいインドカレー
その2 ・・・ 虜への道
その3 ・・・ 飽きない
その4 ・
その5 ・・・ 副菜は砂肝
その6 ・・・ 疲れた時にはスパイスシャワー



関連ランキング:インドカレー | 恵美須町駅今宮戎駅難波駅(南海)



スポンサーサイト

2 Comments

明るい農村  

やっぱり脂身を上手に使われているんですね。金曜日夜は淀屋橋に宿泊したのですが、まるき、ババインディアンレストラン、北浜のマナカナマで悩み、結局マナカナマでダルバートを楽しんでしまいました。今週末から東京ですが、神泉の登城のみならず、お江戸のダルバートを楽しんできたいと思います。

2018/10/01 (Mon) 06:53 | REPLY |   
ま~くん

ま~くん  

Re: タイトルなし

>明るい農村さん

コメントありがとうございます。

ダルバートにも興味はあるのですが、
ネパールまで範囲を広げる決心がまだついていません。

2018/10/01 (Mon) 07:53 | REPLY |   

Post a comment