FC2ブログ

ババ インディアン レストラン @その6 (インド料理:恵美須町) 疲れた時にはスパイスシャワー

どうも、ジャン・ド・ラ・フォンテーヌです。
できるだけ妥協するのが一番の利口者。欲張りすぎると損をする。

ip1806-IMG_3975.jpg 
ババ。
まだ毎週訪問のペースを崩していない。

中村主水之介玉五郎以上の昼行灯を心がけて日々過ごしているが、
この週はほぼ徹夜を含め、連日の深夜残業を強いられ少々参った。

ip1806-IMG_3976.jpg 
スパイス浴びて、ちょっとはスカッとしたいもの。

ひんやりと冷たいサラダを光速で平らげて、
スパイスを受け入れる準備完了。

ip1806-IMG_3978.jpg 
毎度毎度のあいがけカレー、バスマティライスで。

選んだグレービーは、毎度のマトンに、
今回の相棒はスペシャルカレー。

ip1806-IMG_3980.jpg 
副菜の追加サービスとして、炒り玉子のようなカレーが乗っていた。

優しい味わいで、辛さの中和剤としても丁度いい。
プレート全体の味わいを少しまろやかにする。

ip1806-IMG_3981.jpg 
スペシャルカレーは、豚の脂身が味の中心になっている。

私には「普通」で十分辛いグレービーの中に、
脂身の食感と甘みは素晴らしいアクセント。

コク味とまろやかさがグレービーの辛さと相まって、実に美味い。

ip1806-IMG_3982.jpg 
マトンはいつもの安定感。

赤身ゴロンゴロンの間に、この日は大き目の脂身も入っていた。

甘みの強い豚に対して、さっぱりとした羊の脂身。
この対比も面白く、美味い。

ip1806-IMG_3983.jpg 
今回も副菜に入っていた砂肝の旨味や食感と渾然一体となり、
いつも以上にプレートの総合点が高い。

そして、これまた安定のバスマティライス。

香りが強くて、パサパラの米だからこそ、
グレービーと混ざり合うと何とも言えぬ美味い米になる。

ip1806-IMG_3984.jpg 
サービスのミニカレーはナスやジャガイモなどの野菜とダル(豆)。
これもあっさりと、優しい辛さで美味い。

大汗かいて一気に完食、ラッシー飲んでクールダウン。

ああ、気持ちいい。
ちょっとは癒されたね。

【訪問時期:2018年6月後半】

-------------------------------------------------- 
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 


食べ歩きランキング

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ 使い勝手の良さが嬉しいインドカレー
その2 ・・・ 虜への道
その3 ・・・ 飽きない
その4 ・
その5 ・・・ 副菜は砂肝



関連ランキング:インドカレー | 恵美須町駅今宮戎駅難波駅(南海)



スポンサーサイト

2 Comments

明るい農村  

脂身を上手に使うカレーなんて初めてみました。あいがけにパパドがついてくるのが何気に心憎いです。

2018/09/19 (Wed) 07:16 | REPLY |   
ま~くん

ま~くん  

Re: タイトルなし

>明るい農村さん

コメントありがとうございます。

マトンの脂身がカレーとよく馴染んで美味いです。
それで一気に虜になりました。

2018/09/19 (Wed) 07:25 | REPLY |   

Post a comment