FC2ブログ

とんかつ 大喜 @その7 (とんかつ:長堀橋) 

どうも、ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテです。
興味のなくなるところ、記憶もまたなくなる。

ip1806-IMG_3971.jpg 
とんかつが食べたくなったので、大喜へ。

近くにお気に入りのとんかつ屋が出来て嬉しい限り。
「Meets」に掲載されて客は増えたが、まだ並ばなくても入れる。

大阪のとんかつ屋で並ぶとか、考えられないからねえ。

ip1806-IMG_3972.jpg 
ロースとんかつの厚切り定食。

もう一段厚い超厚切りもあるが、それは分厚すぎた。
この厚切りが丁度いい。

いつもより少し火が入り過ぎている感はあるが、
レア感は残っており、許容範囲。

ip1806-IMG_3974.jpg 
厚切りのとんかつにかぶりつき、
赤身の旨味、脂身の甘み、そして肉汁のジューシーさ。
その三位一体で口中を満たす。

豚の脂の甘み、いいねえ。

大阪では行列店でも衣がすぐ剥離する粗悪な揚げが散見されるが、
肉と衣はきちんと寄り添い離れない。

ip1806-IMG_3973.jpg 
ご飯も安定のクオリティ。
もちろんお代わりする。

2,030円の価値は十分にある。
近いし、ほんと浮気せず、とんかつはここ一本でいいな。

【訪問時期:2018年6月後半】

--------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 

食べ歩きランキング

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ 気持ち良き接客のとんかつ屋
その2 ・・・ 超厚切り
その3 ・・・ 定番化
その4 ・・・ 厚切り
その5 ・・・ とんかつ晩餐
その6 ・・・ この地にあり続けて欲しい





関連ランキング:とんかつ | 長堀橋駅心斎橋駅日本橋駅



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment