FC2ブログ

まるき @その98 (居酒屋:恵美須町) 渡り蟹丼

どうも、ニコラ・ボアロー=デプレオーです。
愚者はいつも自分よりさらに愚かで、自分のことを尊敬してくれるような人間を見つけ出す。

愚論が輪廻転生する長時間会議ほど無駄な時間はない。
最近では珍しく仕事で遅くなり、疲れと憤りを伴ってまるきへ。

ip1806-IMG_3786.jpg 
大溝貝の刺身。

蝦夷地の優秀貝。
食感も甘みも旨味も、鳥貝とみる貝を合わせ持っている。

みる貝の水管に姿もよく似たのを噛み締めると、
実に心地よい甘み。

ip1806-IMG_3787.jpg 
タモリ。

ブラタモリでも、タモリ倶楽部でもなく、
イサキの親戚のような白身魚。

小型魚なのだが程よい筋肉質を身が備え、
しっかりとした旨味に、かなりの脂を蓄えている。

酢橘塩で、冷えた日本酒でやっつけるとたまらない。

長時間会議での愚論演説の疲れも癒されるというもの。
憤激と侮蔑の念は消えることも消すつもりもないが。

ip1806-IMG_3788.jpg 
鰹の変わりカツ。
久しぶりに頼んだが、これも大好物。

鰹の身に、明太子・大葉、ニンニク、生ハム・チーズとを挟む。
3種6切れを楽しめる。

どれも美味いが、ニンニクはちょっとクセになる。

ip1806-IMG_3789.jpg 
モズク酢。
京都・伊根のものだという。

おお、バリパリのモズクで抜群に美味い。

海藻らしい磯の風味ももちろんだが、
この食感と、そして音がいい。

ip1806-IMG_3790.jpg 
シーズンを迎えた泉州渡り蟹。

もちろん、ほぐしてもらって、すぐに平らげられるようにw

ip1806-IMG_3791.jpg 
ミシッと繊維が詰まり、旨味・甘み濃厚な身肉。

ip1806-IMG_3792.jpg 
たっぷり入った、ホクホクの子。

ip1806-IMG_3793.jpg 
いやあ、美味いねえ。

美味いついでに、クソ会議を忘れるために、
いいことを思いついた。

「ご飯をよそって、海苔を乗せてください」

ip1806-IMG_3794.jpg 
即席渡り蟹丼、醤油を数滴垂らして。

いやあ、理屈を通り越して美味いわ。
楽しいわ。

烏合の衆の愚論珍論がどこかへ消えていった。

【訪問時期:2018年6月前半】

--------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 

食べ歩きランキング

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】 
その90 ・・・ ふぐコース
その91 ・・・ セコガニ・鱈白子
その92 ・・・ 赤ばい貝・合鴨雑炊
その93 ・・・ マテ貝・鯨竜田揚げ
その94 ・・・ 河豚
その95 ・・・ アオヤギ
その96 ・・・ 生鳥貝・海鮮クリームコロッケ
その97 ・・・ 蛤の底力


まるき 



関連ランキング:居酒屋 | 恵美須町駅今宮戎駅四天王寺前夕陽ケ丘駅


スポンサーサイト

2 Comments

明るい農村  

渡り蟹丼なんて思いもしませんでした。昨夜はここで鱧と松茸におぼれさせていただきました。

2018/08/26 (Sun) 07:56 | REPLY |   
ま~くん

ま~くん  

Re: タイトルなし

>明るい農村さん

コメントありがとうございます。

閃きましたw
美味かったですねえ。

2018/08/27 (Mon) 23:47 | REPLY |   

Post a comment