FC2ブログ

びんちょう焼き 八炭 @その13 (居酒屋:北新地) 久しぶりに堪能

どうも、鉄血宰相ことオットー・長いので途中省略・フォン・ビスマルクです。
賢者は歴史に学び、愚か者は経験に学ぶ。

ip1805-IMG_3383.jpg 
随分ご無沙汰していた八炭。

ビルの8階。
通りがかりの入店はないだろう立地で、早いもので6周年。

確かな行く価値がある店は強い。

ip1805-IMG_3384.jpg 
突き出しは、もずく酢。

ジャコが良いアクセント。

ip1805-IMG_3385.jpg 
ホタルイカの沖漬け。

以前は滅法好きだったが、気づけば久しぶりに食べる。

漬け込み塩梅が良く美味い。

緩くても、濃すぎても美味くならない。
ちょうど良い塩梅。

八「炭」である。
炭火焼を食べるのははマスト。

ip1805-IMG_3386.jpg 
豚バラ生姜巻。
鉄板の組み合わせ。

鉄板の組み合わせだけに出す店は増えた。
されど、焼き技を備えてないと、決して美味くはならない。

ああ、美味い。

ip1805-IMG_3387.jpg 
鶏もものたたき。

通常はポン酢で供されるが、私は塩で食べる。
ちょくちょく行っていた頃、いつの間にかそうなった。

そう注文すると、とっくに読まれていたw

ip1805-IMG_3388.jpg 
皮目がパリッと焼き上げられ、中はレアの極み。

香ばしさを愛で、塩のちょい付けで引き立てられる鶏の甘みと旨味を楽しむ。

いやあ、美味い。

ip1805-IMG_3389.jpg 
みさき。
雌のテール。

ああ、円熟の焼き。

ip1805-IMG_3390.jpg 
塩昆布をもらう。

最後は、あのご馳走を久しぶりに。

ip1805-IMG_3392.jpg 
注文が入る都度、釜で炊き上げる銀シャリ。

馬鹿な表現かもしれないが、見た目からすでに美味い。

ip1805-IMG_3394.jpg 
写真が悪く、伝えきれないのが残念だ。

艶々の炊きたてご飯。
この甘み、香り。

日本人であることの最大の幸せかもしれない。

美味く、楽しい時間を満喫した。

【訪問時期:2018年5月前半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 


食べ歩きランキング

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】 
その5 ・・・ 島らっきょう
その6 ・・・ 銀シャリ&塩昆布
その7 ・・・ お決まり
その8 ・・・ もずく&蕎麦つゆ
その9 ・・・ 鶏ももたたき
その10 ・・・ 塩鮭
その11 ・・・ 米
その12 ・・・ 鶏ももたたき


びんちょう焼き八炭



関連ランキング:居酒屋 | 北新地駅西梅田駅東梅田駅



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment